おいしく料理する

蕪とクリームチーズの醤油漬けの写真

蕪とクリームチーズの醤油漬け

みずみずしい秋の蕪とチーズを使った簡単おつまみ。

2013年10月18日

生の蕪の味わいを楽しんで

春と秋の年に2回、旬を迎える蕪。秋、特にこの時期の出始めの蕪は、仄かな甘味とみずみずしさが特徴です。今だけのおいしさを簡単なおつまみに仕立てて、秋の夜長の金麦タイムにいかがでしょうか。
生の蕪のみずみずしさを味わうおつまみ。まるで果物のようなフレッシュな甘味の蕪と、まろやかなクリームチーズに、ほんのり醤油の風味をまとわせました。仕上げに散らした青柚子の香りが爽やかで、食べ出したら止まらないおつまみです。「手間をかけずに、もう1品ほしい!」、そんな時にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 2個
  • クリームチーズ 50g
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • オリーブ油 小さじ1
  • 青柚子(すりおろし) 適量

手順1 切る

手順1 切る

蕪は茎と葉を取って皮を剥き、1.5㎝角程度のサイコロ状に切る。

しばらく置くなら大きめに!
このように切ると、味が染みやすく、すぐに食べられます。翌日食べたければ、皮を付けたまま大きめに切ると、ちょうどよく味が馴染みます。

手順2 味を馴染ませる

手順2 味を馴染ませる

ボウルに蕪、醤油、みりんを入れて軽く揉み、2~3分置く。

手順3 和える

手順3 和える

チーズも蕪と同じ大きさに揃えてカットする。ボウルに加え、軽く和え、オリーブ油をかけて、器に盛る。仕上げに青柚子の皮をすりおろす。

キューブ型チーズを使うと便利!
チーズはキューブ型を使うと、自分でカットする必要がなく、きれいで楽に仕上がります。

完成

完成

アレンジをするのなら、柿をサイコロ状に切ったものでもよく合います。秋ならではのチーズおつまみを楽しんでください。