おいしく料理する

旬の食材・鰆の写真

瀬戸内海では、春になると、産卵のために、たくさんやって来ます。
岡山では、刺身や塩焼き、酢の物に寿司。
また、香川では、ボラならぬ鰆の子でカラスミを作ったり、酢じめにして押し寿司に。
春を告げる魚として愛されてきました。
暦の上では春でも、実際は冬一番の、寒の頃。
この時期揚がる「寒鰆(かんざわら)」は、実は、食通の垂涎の的。
脂がのってぐっとおいしくなるんです。