閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

さわらのスイートチリ鍋の写真

さわらのスイートチリ鍋

2010年01月12日

エスニックな甘×酸なスープには、
魚介の旨味がとけ込んでます!

材料(2人分)

  • さわら 3切れ
  • はまぐり 1パック
  • 塩蔵生ワカメ 50g
  • 白菜 1/4株
  • ほうれん草 1束
  • 長ネギ 1本
  • にんにく 2片(みじん切り)
  • ラー油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1.5
  • 大さじ1.5
  • めんつゆ 大さじ2
  • 500㏄

手順1 切る

手順1 切る

白菜、ほうれん草は一口大に切る。塩こしょうしたさわらは、大きめのブツ切りにする。長ネギは、8mmくらいの幅で、4~5cmの斜め切りにする。

手順2 もどす

手順2 もどす

わかめは5分ほど水でもどして、水分を切っておく。一口大に切る。

手順3 炒める

手順3 炒める

鍋にみじん切りのにんにく、油(分量外)を入れてから弱火をつけ、キツネ色になるまでじっくり炒めて香りをだす。

手順4 加える

手順4 加える

鍋に、水、砂糖、酢を加えて煮立たせたら、めんつゆを入れる。さわら、はまぐり、ねぎ、白菜、ほうれん草、わかめと、火の通りにくい順に鍋に加える。

味のポイントはわかめとはまぐり、上品なダシがでて、磯の香りも食欲をそそります。あさりやムール貝もしくは牡蠣でもおいしいよ!

手順5 煮る

手順5 煮る

中火にし、蓋を閉めて具材に火を通す。はまぐりのフタが開いて野菜がしんなりしたら火を止めて、ラー油を回しかける。

スイートチリの辛みづけには、ラー油を使います。唐辛子を油で煮出すよりも、ラー油を使った方が辛さの調整がしやすいのでおススメ!スープにラー油の香ばしいコクも加わり、一石二鳥です!一カ所にラー油がたまらないように、全体に回しいれましょう。

完成

完成

さわらの漢字は、魚偏に春で「鰆」。「春を告げる魚」という意味を持つ美しい名前はもちろん、味も絶品!やわらかな身と上品な脂は、“甘辛すっぱい“スープと相性抜バツグンです。