閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

帆立とカリフラワーのロースト 人参のリボンの写真

帆立とカリフラワーのロースト 人参のリボン

甘くて香ばしいカリフラワーの厚切りソテーに、帆立のうまみが重なって豪華な一品に。人参の色が華やかさを添えます。

2020年12月18日

彩り美しく、食べごたえ抜群!
カリフラワーが主役のメインディッシュ

カリフラワーは、じっくり焼くと甘みが出ておいしくなります。それだけでも主役級ですが、今回は帆立をのせて豪華に。オレンジ色が美しい人参のリボンを添えてヨーグルトソースをかけ、仕上げにナッツを散らしたら、おもてなしにもぴったりなごちそうになりました。カリフラワーのうまみが、「冬の金麦」の豊かな味わいによく合います。

  • カロリー(1人分):319kcal
  • 調理時間:20分

材料(2〜3人分)

  • カリフラワー 小1株
  • 帆立貝柱 大6個
  • 塩、白こしょう 各少量
  • 人参 小1本

  • 【ドレッシング】
  • ・酢(またはレモン汁) 小さじ2
  • ・塩、白こしょう 各少量
  • ・ディジョンマスタード 小さじ1/2
  • ・オリーブ油 大さじ2

  • 【ヨーグルトソース】
  • ・プレーンヨーグルト 1/4カップ
  • ・塩 少量
  • ・すりおろしにんにく 小さじ1/3
  • ・オリーブ油 小さじ2
  •  
  • ナッツ 適宜

手順1 切る

手順1 切る

帆立貝柱に、軽く塩、こしょうをふる。カリフラワーは葉付きのまま、1cmの厚さで縦に切る。

手順2 混ぜる (1)

手順2 混ぜる (1)

ボウルにドレッシング用の酢と塩、ディジョンマスタードを入れ、塩が溶けるまでよく混ぜる。オリーブ油を少しずつ入れてしっかりなじむまでよく混ぜる。なめらかに仕上げるため、粒のないディジョンマスタードを使うとなおよし。

手順3 削る

手順3 削る

人参は、皮をむいてピーラーでリボン状に削り、ドレッシングで和える。

手順4 混ぜる (2)

手順4 混ぜる (2)

別のボウルにヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせ、室温におく。

手順5 焼く(1)

手順5 焼く(1)

フライパンにオリーブ油を引いて中弱火で熱し、カリフラワーの両面をじっくりソテーし、塩こしょうする。軸に竹串を深く刺してすっと通るまでが目安。

手順6 焼く(2)

手順6 焼く(2)

フライパンをペーパーでさっと拭き、オリーブ油少量を足して、帆立貝柱の両面を焼く。じっとそのままにして動かさず、焼き目をしっかりつける。加熱用の帆立貝柱の場合は中心までしっかり火を通すこと。

手順7 盛り付ける

手順7 盛り付ける

カリフラワーの上に人参をのせ、帆立を盛ってヨーグルトソースをかける。好みでナッツなどをかけてもよい。

完成

完成

カリフラワーと帆立の白に人参のオレンジが映えて、華やかなひと皿が完成! じっくり焼いたカリフラワーの甘みと帆立のうまみ。素材のおいしさが際立ちます。