おいしく料理する

ふわふわメレンゲの雲鍋の写真

ふわふわメレンゲの雲鍋

メレンゲの下は、鮭ときのこのあったかミルク鍋。〆のうどんまでおいしい、サプライズな洋風鍋です!

2020年11月20日

ふんわりメレンゲを、バター香るミルクスープに溶かしながら食べて

雲のようなふわふわのメレンゲの下には、鮭ときのこのうまみたっぷりのミルク鍋が隠れています。スープとメレンゲを一緒によそって合わせながら食べると、まるで淡雪のようなやさしい食感に。具材をたっぷり味わったら、うどんや中華麺、カッペリーニなど、好みの麺を入れて〆を楽しんで。卵黄と醤油をからめて食べると濃厚でコクのある味になります。

  • カロリー(1人分):568kcal
  • 調理時間:30分

材料(2〜3人分)

  • 生鮭 2〜3切れ
  • 塩、こしょう 各少量
  • じゃがいも 小4個
  • エリンギ 2本
  • ほうれん草 小3株
  • チキンブイヨン 600ml
  • クミンシード お好みでひとつまみ
  • 大さじ3
  • 牛乳 100ml
  • バター 小さじ2
  • ローリエ 1枚
  • ディル お好みで適量

  • 【メレンゲ】
  • ・卵白 2個分
  • ・塩 少量
  • ・いくら 大さじ3
  • ・レモンの輪切り 1/2個分
  •  
  • 〆用の麺 適量
  • 卵黄、醤油 お好みで適宜

手順1 切る(1)

手順1 切る(1)

鮭は、骨がある場合は骨を取り、皮と身の間に包丁を入れて削ぎ取るように皮を剥く。一口大に切って軽く塩、こしょうをふる。

手順2 切る(2)

手順2 切る(2)

じゃがいもは皮をむき、厚さ1.5cmの輪切りに、エリンギは厚さ5mmの輪切りにして、頭の部分は4等分にする。ほうれん草は4cm幅に切って茎と葉を分ける。

手順3 煮る(1)

手順3 煮る(1)

鍋にブイヨン、じゃがいも、ローリエ、お好みでクミンシードを入れて蓋をし、中弱火で熱し、塩、こしょうを加える。

手順4 煮る(2)

手順4 煮る(2)

じゃがいもに竹串がすっと通る程度まで火が通ったら、アクを取って酒と鮭、エリンギ、ほうれん草の茎を入れる。具材に火が通ったらほうれん草の葉を2~3回に分けて加える。

手順5 煮る(3)

手順5 煮る(3)

浮いてくるアクを除き、牛乳とバターを加えて軽く沸騰させる。

手順6 泡立てる

手順6 泡立てる

ボウルに卵白を入れ、ドロリとした部分が均一になるまでホイッパーでよくほぐす。塩を加え泡立てて、クリーム状のゆるいメレンゲをつくる。

手順7 仕上げる

手順7 仕上げる

メレンゲを鍋の上に広げてのせ、レモンの輪切り、いくら ローリエ、お好みでディルを散らす。

完成

完成

真っ白なメレンゲに包まれた鍋は、インパクト大! 牛乳が入ったまろやかな味のスープが冷えた体にじんわりしみます。さらに好みでディルを多めに入れると、北欧風にもなります。

ポイント

ポイント

〆は、うどんなどお好きな麺で。煮汁に入れてさっと火を通し、器に盛ったら、お好みで黄身をのせ、醤油をかけて。絶品〆麺の出来上がり!