おいしく料理する

旬の食材・ふきのとうの写真

ふきのとう

雪解けの頃、芽吹いてくるのが、ふきのとう。強い生命力がほとばしるような山菜です。
昔から「春は苦味をとれ」といわれます。
冬の間、動物たちや人間は、体内に栄養を蓄えて寒さを乗り切ります。
気温が緩む春先になると、自然と新陳代謝が活発になり、貯め込んだ脂肪や老廃物を排出して、春の身体へと変化していきます。
この身体の変化を円滑にしてくれるのが、ふきのとうなど、苦味のある山菜。
実によくできていますよね。