閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

新玉葱と豚肉の生姜焼き オイスター風味
の写真

新玉葱と豚肉の生姜焼き オイスター風味

ジューシーで柔らかい豚肉に、深いコクと香ばしさ。その秘密は下ごしらえのひと工夫にあり。
いつもの生姜焼きがちょっとしたご馳走メニューに変身!

2014年04月04日

いつもの生姜焼きに+ひと手間で
ワンランク上のおいしさに!

新玉葱は水分たっぷりで辛みも少ないので、生で食べればシャキッと爽やか。火を通せば香ばしく、甘さもさらに際立ちます。このとろける甘さを、みんなが大好きな生姜焼きに仕立てました。新玉葱は火が通りやすいので、みずみずしさを楽しめるよう、思い切って極厚カットで。豚肉は卵液にくぐらせてから炒めましょう。肉汁が逃げないので 、ふっくらジューシーに仕上がります。たれにはオイスターソースを加え、深みのある味に。美味しそうな香りがたまらない、新玉葱と豚肉が主役のご馳走メニューです。

材料(2人分)

  • 豚肩ロース肉(生姜焼き用) 180g
  • 醤油(もみ込み用) 小さじ1
  • 酒(もみ込み用) 小さじ1

  • 【合わせ調味料】
  • ・オイスターソース 大さじ1
  • ・醤油 大さじ1
  • ・酢 大さじ0.5
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・おろし生姜 大さじ1
  • ・鶏ガラスープ 50ml
  •  
  • 新玉葱 1個
  • サラダ油 大さじ1.5
  • 1個
  • 片栗粉 適量

手順1 下ごしらえ(1)

手順1 下ごしらえ(1)

豚肩ロース肉は半分にカットし、醤油、酒をもみ込んでおく。

手順2 混ぜる

手順2 混ぜる

合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。

手順3 切る

手順3 切る

新玉葱は繊維に対して、垂直に半分に切る。

手順4 焼く(1)

手順4 焼く(1)

フライパンで油を中火に熱し、新玉葱を片面ずつ2、3分くらい炒め、両面に焼き色を付ける。

手順5 下ごしらえ(2)

手順5 下ごしらえ(2)

醤油、酒をもみ込んだ豚肉に片栗粉を薄くまぶし、溶き卵をからめる。

片栗粉をまぶして卵を絡めて!
片栗粉を付けると溶き卵が絡みやすくなります。また、豚肉を卵で覆ってあげることで優しく火が入り、しっとり柔らかく仕上がります。

手順6 焼く(2)

手順6 焼く(2)

新玉葱を焼いているフライパンの空きスペースに豚肉を置き、何度かひっくり返して両面を焼く。

新玉葱も豚肉も一緒のフライパンで
まず、新玉葱を炒めておき、ほんのり透き通ってきたら豚肉も一緒に炒めて。新玉葱に肉の旨味が染み込みます。

手順7 煮詰める

手順7 煮詰める

合わせ調味料を、新玉葱と豚肉のフライパンに回しかけ、汁気がなくなるまで中火~強火で煮詰める。

完成

完成

艶やかな焼き色が全体に絡まったら、頃合いです。お皿にこんもりとよそいましょう。新玉葱は、崩して熱々のうちに、生姜焼きと一緒に召し上がれ。