閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

アサリと豚のポルトガル風蒸し煮
の写真

アサリと豚のポルトガル風蒸し煮

ポルトガルの家庭料理がヒント。
旨味たっぷりの煮汁に、唐辛子とパプリカを利かせて、香り高く仕上げます。

2013年04月19日

アサリと豚肉!? 意外に、
とっても好相性なんです。

最近、ポルトガル料理が人気ですね。都内では、レストランも次々にオープンしています。魚介と野菜をたっぷり使った、日本人が親しみやすい素朴な味が魅力なのでしょう。
そんなポルトガルの家庭料理から、旬のアサリを使ったレシピをご紹介します。アサリと豚肉なんて、ちょっと意外な組み合わせですよね。でも一緒に煮ると、どちらも見事においしくなる。この組み合わせ、パエリアの具としてもおすすめです。
豚肉はできれば塊で買って、少し厚めに切ってください。薄切り肉を使えば簡単ですが、厚い方が断然おいしいです!強めの火で炒めれば、表面カリッと香ばしく、中はジューシー。風味も旨味もたっぷりに仕上がります。調理中は、パプリカの香りがふわーっと立ちのぼって、その香りだけで金麦が進んでしまうかも。お天気のよい日に、窓を開け放って、風を感じながら作りたいお料理です。

材料(2人分)

  • アサリ 300g
  • 豚バラ塊肉 250g
  • ミニトマト 6個
  • にんにく 1片
  • オリーブ油 大さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • 赤唐辛子 1本
  • 白ワイン 1/4カップ
  • イタリアンパセリ 適量
  • 塩、こしょう 適量

手順1 アサリの砂抜き

手順1 アサリの砂抜き

アサリは海水くらいの濃さの塩水(3%。水1Lなら塩大さじ2)に常温で約30分以上浸け、砂抜きする。

手順2 切る

手順2 切る

豚バラ肉を5㎜程度の厚さに切り、塩、こしょうを軽く振る。プチトマトは縦半分に切る。赤唐辛子は半分に切って種を出す。イタリアンパセリはみじん切りにする。

手順3 にんにくを潰す

手順3 にんにくを潰す

にんにくは半分に切って芽を取り、包丁の面を使って、軽く押し潰す。

にんにくの香りを柔らかくきかせる
にんにくの香りを柔らかくきかせたい場合、このように潰して加えるとよい。しっかりきかせたいなら、細かくみじん切りにして加えて。

手順4 炒める(1)

手順4 炒める(1)

フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たら中~強火にして豚バラ肉を入れ、両面をこんがりと焼く。脂が滲み出てくるので、キッチンペーパーで吸い取る。

しっかり焼いて脂を切る
豚バラ肉は脂身がカリッとするまでこんがり焼いて、余計な脂を落としましょう。香ばしく、クリアな仕上がりに。

手順5 炒める(2)

手順5 炒める(2)

パプリカパウダーと赤唐辛子を加え、豚バラ肉に炒め絡める。

手順6 蒸し煮する

手順6 蒸し煮する

パプリカの良い香りがしてきたらアサリを加え、白ワインを回しかけ、プチトマトを加える。蓋をして5分ほど蒸し煮にする。

アサリを煮過ぎないで!
長く煮込むとアサリの身が縮み硬くなってしまうので、口が開いたら火を止めましょう。

手順7 仕上げる

手順7 仕上げる

アサリの口が開いたら、火を止める。塩、こしょうで味を調え、イタリアンパセリを散らす。

完成

完成

プリプリのアサリ、香ばしい豚バラ肉はもちろん、魚介+肉の旨味が詰まった煮汁は、パンを浸して食べれば最高のおつまみに。ぜひ、バゲットを添えて食卓に出しましょう!