閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

新じゃがの香り蒸しミルフィーユ
の写真

新じゃがの香り蒸しミルフィーユ

旬の食材、定番メニューにひと工夫。
彩りも風味もワンランクアップ!

2011年03月01日

シャキシャキの新じゃがに
爽やかハーブの香りを移して。

春の新じゃがは、秋冬に植え付けたじゃがいもを通常よりも早く収穫したもので、九州など暖地のものがメイン。やわらかく、水分が多いのが特徴です。皮が薄いので調理も簡単!
今回は新じゃがのシャキシャキ感を味わうため、薄くスライスして、ベーコン、にんにくと一緒に重ね蒸しにします。ポイントはピックの代わりにローズマリーを刺すこと。レンジで加熱して蒸らすことで、じゃがいもとベーコンにいい香りがつきます。見た目もおしゃれです。

材料(2人分)

  • 新じゃが 4個
  • ベーコン 6枚
  • にんにく 1片
  • ローズマリー 適量

手順1 切る

手順1 切る

じゃがいもは皮をむいて2㎜幅に切る。ベーコンは4㎝角に切る。にんにくは薄切りにする。ローズマリーは5㎝幅に切る。

手順2 ゆでる

手順2 ゆでる

鍋に水、塩、じゃがいもを入れて中火にかける。沸騰したら弱火にし、竹串がスっと通るまで加熱したらザルにあげ、水気を切る。

手順3 重ねる(1)

手順3 重ねる(1)

じゃがいも、ベーコンを順に重ねる。これを3回繰り返す。

手順4 重ねる(2)

手順4 重ねる(2)

最後にじゃがいも、にんにくをのせ、ローズマリーを刺す。これを8個分作る。

串の代わりにローズマリーを使うのがポイント。
ローズマリーは下の部分の葉を少しとると、刺しやすくなるよ。にんにくの上から刺して、全体をしっかりと留めてね。

手順5 加熱する

手順5 加熱する

耐熱皿に並べてふんわりとラップし、レンジで2分加熱する。そのまま5分程おき、蒸らす。

完成

完成

ローズマリーは森を思わせる爽やかですっきりした香りが特徴のハーブ。肉や魚、じゃがいも、かぶ、ブロッコリーなどと相性がいいので、ぜひ活用してみて!