閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

きのこと卵の酸辣スープ鍋の写真

きのこと卵の酸辣スープ鍋

キムチと干しエビの酸味・旨味が効いた、ぽかぽか温まるさっぱり酸辣スープ鍋。

2016年11月25日

最初に干しエビと一味唐辛子を炒めて

温かいスープが恋しい季節。食べると体がぽかぽか温まる酸辣湯(サンラータン)は寒い時期にぴったりの栄養満点のスープです。今回はきのこを主役に筍、トマト、キムチ、春雨を加え、ふわふわのかき卵も入れたヘルシーな鍋仕立てにします。最初に干しエビと一味唐辛子を香ばしく炒めて、旨味と辛みを引き出したら、あとは鶏ガラスープと具材を加えて煮込むだけ。椎茸やキムチ、トマトの旨味も重なって、肉が入らなくても深い味が生まれます。唐辛子の辛みとすっきりした酸味はクセになるおいしさ。仕上げに入れる酢と辣油の香りが食欲をそそります。

材料(2~3人分)

  • 椎茸 3~4枚
  • 50g
  • えのき 1/2束
  • トマト 中1個
  • キムチ 100g
  • 春雨(乾燥) 30g
  • 2個
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 水(水溶き片栗粉用) 大さじ1/2
  • サラダ油 大さじ1
  • 干しエビ 15g
  • 一味唐辛子 大さじ1/2
  • 鶏ガラスープ(有塩) 400ml
  • 辣油 大さじ1
  • 大さじ1.5

手順1 切る(1)

手順1 切る(1)

椎茸と筍は細切りにし、えのきは根元を切り落とす。

手順2 切る(2)

手順2 切る(2)

トマトはぶつ切りに、キムチはみじん切りにする。

手順3 切る(3)

手順3 切る(3)

春雨は水に5~10分ほど戻してザルにあげて水気を切り、ひと口大に切る。

手順4 炒める

手順4 炒める

フライパンに油を入れ、干しエビ、一味唐辛子を入れて軽く炒める。

じっくり炒めて、香りと旨味を引き出します
干しエビの香りが出てくるまで30秒ほど炒めて。エビの旨味と一味唐辛子の辛味をしっかり引き出します。

手順5 煮る

手順5 煮る

フライパンに鶏ガラスープを加え、筍、椎茸、えのき、春雨、キムチ、トマトを加えて煮る。

手順6 混ぜる

手順6 混ぜる

溶き卵に水溶き片栗粉を入れて混ぜる。

手順7 仕上げる(1)

手順7 仕上げる(1)

フライパンの具材を土鍋に移して火にかけ、沸騰させたスープに溶き卵を入れる。

スープは必ず沸騰させて
沸騰させたスープに溶き卵を入れ、かき混ぜずに卵に火を通します。こうするとふんわりとした卵に仕上がります。

手順8 仕上げる(2)

手順8 仕上げる(2)

辣油と酢を加えて火から下ろす。

完成

完成

酢を入れたらあまり煮込まずに酸味を生かして。一味唐辛子は炒めると辛味が増すので、辛いのが苦手な方は半分量で。