おいしく料理する

鰻とアボカドの丼の写真

鰻とアボカドの丼

鰻とアボカドは相性◎。
定番の丼にあしらえばボリュームも味わいもダブルでアップ!

2017年07月28日

鰻は蒸し焼きにして
ふっくらと。

7月25日は土用丑の日。今年はいつもの鰻丼にアボカドを加えたアレンジ丼をつくってみませんか。鰻とアボカドは意外に相性がよく、共に栄養も豊富。蒸し暑いこの時期のスタミナアップになります。市販の鰻は電子レンジではなく、フライパンを使って温めて。フライパンにオーブンシートを敷き、鰻をのせ、少量の酒を振りかけ、蓋をして温めれば鰻の身もふっくらと蘇ります。タレをかけたご飯にはもみ海苔と大葉、茗荷など爽やかな夏の薬味もしのばせて、さっぱりと。晩酌の〆にもぴったりです。

材料(2人分)

  • 鰻の蒲焼き 1尾分
  • アボカド 1個
  • ご飯 丼2杯分
  • 大さじ2
  • もみ海苔 適量
  • 大葉 2枚
  • 茗荷 2個
  • すり白胡麻 小さじ4
  • 蒲焼のタレ 適量

手順1 切る(1)

手順1 切る(1)

鰻は大きめの一口大に切る。

手順2 切る(2)

手順2 切る(2)

アボカドは半割にし、種を取り除いて皮を剥き、くし形に切る。

手順3 切る(3)

手順3 切る(3)

大葉はせん切り、茗荷は小口切りにする。

手順4 温める

手順4 温める

フライパンにオーブンシートを敷き、鰻をのせて酒を少量振りかけ、蓋をして中火で3~5分ほど温める。

酒を振りかけ、蓋をしてふっくらと温めます
鰻は電子レンジにかけると食感が悪くなりがち。少量の酒で蒸し焼きにすればふっくらと温まります。

手順5 盛る(1)

手順5 盛る(1)

ご飯を器に盛って蒲焼きのタレを少量かけ、もみ海苔を振りかける。

手順6 盛る(2)

手順6 盛る(2)

ご飯の上に温めた鰻、アボカドをのせる。

手順7 かける

手順7 かける

上から蒲焼きのタレを回しかけ、大葉、茗荷、すり白胡麻を全体に散らす。

完成

完成

食べるときには全体を混ぜ合わせて。お好みでわさびを添えても。