閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

トマトの麻婆春雨炒めの写真

トマトの麻婆春雨炒め

挽き肉の半量を切干大根に換え、香ばしくヘルシーな麻婆春雨に。
トマトの酸味でさっぱり、旨味もアップ!

2016年06月10日

トマトは形が崩れない程度に
煮込んで、酸味と旨味を生かします

蒸し暑くなると欲しくなるのがピリ辛味の料理。中でも麻婆春雨はつまみにもなる人気の中華おかずです。唐辛子の刺激と肉の旨味をたっぷり吸った春雨がおいしくて、ついつい箸が進む料理ですが、気になるのがカロリー。そこで今回は豚挽き肉の半量を切り干し大根に置き換え、旬のトマトも加えたアレンジをご紹介します。おいしくつくるポイントは切り干し大根をカリッと香ばしく炒めて、豚肉と一体化させること。トマトも煮崩れない程度に火を入れて酸味と旨味を生かします。トマトの鮮やかな赤が食欲をかき立てる一皿です。

材料(2人分)

  • トマト(中サイズ) 2個
  • わけぎ 3本
  • 切り干し大根(戻したもの) 60g
  • 春雨(乾燥) 50g
  • 豚挽き肉(粗挽き) 60g
  • 豆板醤 大さじ1/2
  • にんにく(みじん切り) 大さじ1/2
  • 生姜(みじん切り) 大さじ1/2
  • 鶏ガラスープ(有塩) 300ml
  • 味噌 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ1
  • 溶き卵 1/2個分
  • ごま油 大さじ1
  • 粉山椒 少量

手順1 切る(1)

手順1 切る(1)

トマトはひと口大に、わけぎは長さ4cmに切る。

手順2 切る(2)

手順2 切る(2)

戻した切り干し大根の水気を絞り、粗みじん切りにする。

切り干し大根は水気をよく絞って
後ほど、豚肉と合わせて香ばしく炒めるために、水気はしっかり手で絞っておきます。

手順3 切る(3)

手順3 切る(3)

春雨は水で戻してザルにあげて水気を切り、食べやすい長さに切る。

手順4 炒める(1)

手順4 炒める(1)

フライパンにごま油を熱し、豚挽き肉を炒める。

手順5 炒める(2)

手順5 炒める(2)

肉の色が変わったら、切り干し大根を加えて炒める。

水分を飛ばして香ばしく
切り干し大根は水分を飛ばして、カリッとした香ばしい食感になるまでしっかり炒めます。

手順6 炒める(3)

手順6 炒める(3)

豆板醤、にんにく、生姜を加え、香りが出るまで炒める。

手順7 煮込む(1)

手順7 煮込む(1)

鶏ガラスープ、味噌、醤油、オイスターソース、春雨を加えて軽く煮込む。

手順8 煮込む(2)

手順8 煮込む(2)

トマトを加えてさらに煮込む。

トマトは煮込み過ぎない
トマトは形が崩れない程度に煮込み、酸味と旨味を生かします。

手順9 炒める(4)

手順9 炒める(4)

溶き卵を加え入れ、軽く全体を炒める。

手順10 仕上げる

手順10 仕上げる

最後にわけぎを炒め合わせて皿に盛り、粉山椒をふる。

完成

完成

辛さはお好みで調整してください。できれば熱々で、山椒の爽やかな香りが飛ばないうちに召し上がれ。