閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

秋刀魚のパスタの写真

秋刀魚のパスタ

秋の味覚、秋刀魚を使った簡単パスタ。
香ばしい「琥珀の秋」に、
脂ののった秋刀魚が合う!

2021年08月17日

秋刀魚とアサリのうまみが重なって、
おかわりしたくなるおいしさ!

秋刀魚は焼いた時の香ばしさが何より美味。
ソースにするときは一度焼いて締めると煮崩れず、
秋刀魚の味をしっかり楽しめます。
アサリでうまみを、にんにくで香りを足して味に深みを加えたら、
深いコクと香ばしい香りのある「琥珀の秋」にぴったり!
太めのパスタがうまみを吸って噛むほどに味わい深い一品に。
焼き魚が残った翌日などにもおすすめです。

  • カロリー(1人分):615kcal
  • 調理時間:20分

※秋刀魚を焼く時間を除く

材料(2人分)

  • 秋刀魚 2尾
  • アサリ 16個
  • パスタ(リングイネ) 120g
  • にんにく 2片分
  • 白ワイン 100ml
  • 20g
  • オリーブ油 適量
  • イタリアンパセリ 適量

手順1 焼く

手順1 焼く

秋刀魚はまるごと網や魚焼きグリルなどで焼き、粗熱をとったら冷蔵庫で冷やす。頭とワタ、骨を取り除く。

冷やすことで身が締まり、パスタと絡めるときに煮崩れにくくなる。

手順2 切る

手順2 切る

秋刀魚の身を食べやすい大きさに切る。にんにく、イタリアンパセリも粗くみじん切りにする。

手順3 炒める

手順3 炒める

フライパンにオリーブ油とにんにく、アサリを入れて中火で炒める。にんにくが色づいてきたら白ワインを入れ、蓋をして加熱する。

手順4 混ぜる

手順4 混ぜる

アサリの殻が開いたら、秋刀魚、粗くみじん切りにしたイタリアンパセリを入れて全体を軽く混ぜ、ソースを作る。

手順5 茹でる

手順5 茹でる

鍋にいっぱいの湯を沸かして塩を加え、パスタを規定の時間茹でる。

湯の分量の1%の塩を加えて下味をつける。

手順6 絡める

手順6 絡める

ソースが入ったフライパンに茹で上がったパスタを入れ、よくふって絡める。ソースの汁気が少ない場合は、パスタの茹で汁を加えて調整する。

完成

完成

しっかりと秋刀魚を味わうには身の形をキープすることがポイント。ソースを作るときに混ぜすぎると身が崩れるので気をつけて。一夜干しの秋刀魚を使ってもおいしくできます。