閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

鮭といくらのとろろ雑煮の写真

鮭といくらのとろろ雑煮

2011年01月05日

お醤油仕立ての親子雑煮が
とろろでふんわり雪化粧。

材料(2人分)

  • もち 4個
  • 甘塩鮭 2切れ
  • いくら 50g
  • 山芋 15㎝(約300g)
  • ごぼう 1/4本
  • 糸こんにゃく(あく抜き済み) 100g
  • 三つ葉 適量
  • 700㏄
  • 昆布 3×15㎝
  • 醤油 大さじ1.5
  • 柚子胡椒 小さじ1/2

手順1 切る

手順1 切る

鮭は一口大に切る。ごぼうは斜め切りにして酢水にさらす。

手順2 結び三つ葉を作る

手順2 結び三つ葉を作る

三つ葉は根元を切り落とす。茎だけサッとお湯に通し、粗熱がとれたら 2、3本ずつ茎をまとめて結ぶ。

縁結びの意味に通じる「結び三つ葉」をプラスして、紅白のお雑煮をさらに縁起よく、彩り豊かにしましょう。作り方はいたってカンタン!三つ葉の茎をお湯にくぐらせて少ししんなりとさせ、粗熱がとれたら茎の中央で丸めて、軽く結べば完成!結んだ後、茎を水にくぐらすとキレイに仕上がります。

手順3 切る&すりおろす

手順3 切る&すりおろす

やまいもは皮をむく。2/3はおろし金ですりおろしてとろろにする。残りの1/3は粗みじん切りし、とろろと軽く混ぜ合わせる。柚子胡椒を加えて混ぜる。

滑りやすい山芋を最後まですりおろすのはなかなか難しいもの。そこで、全体の2/3をすりおろしたら、残りは包丁で細かく刻んじゃいましょう。刻んだ山芋は、とろろに混ぜ込めばOK。調理もカンタンになって、サクサクの食感も楽しめるので一石二鳥です!とろろに混ぜ込んだ柚子胡椒がほどよいアクセントになり、食欲をそそります。

手順4 煮る

手順4 煮る

鍋に水を入れ、昆布をハサミで切りながら加えて中火にかける。沸騰したら、ごぼう、糸こんにゃく、鮭を加え、蓋をして煮る。アクがでたらすくう。

手順5 煮る&調味する

手順5 煮る&調味する

ごぼうに火が通ったらもちを加え、やわらかくなるまで煮る。醤油で味付けし、塩で味を調える。

手順6 盛りつける

手順6 盛りつける

器に盛ってとろろをかけ、いくら、結び三つ葉をのせる。

完成

完成

とろろのフワフワ感といくらのプチプチ感をより楽しむため、盛りつけはできるだけ食べる直前に行うのがおすすめ!たっぷりかけて召し上がれ!