おいしく料理する

夏野菜たっぷりのドライカレーの写真

夏野菜たっぷりのドライカレー

2009年06月12日

さっと炒めて夏野菜の食感や
風味を活かします。
甘みとコクをプラスする練乳が隠し味!

材料(2人分)

  • カボチャ 250g(正味)
  • なす 1本
  • トマト 1個
  • きゅうり 1本
  • 大さじ2
  • 100cc
  • 市販カレールー 50g
  • 練乳 小さじ2
  • ごはん 320g

手順1 準備 (1)

手順1 準備 (1)

カボチャを1.5cm角に切り、レンジで3分加熱する。

手順2 準備(2)

手順2 準備(2)

ナスときゅうりを1cm角、トマトは種付きのまま1.5cm角に切る。

手順3 炒める

手順3 炒める

フライパンに油を引いて熱し、ナスから炒める。

手順4 加える

手順4 加える

あらかじめレンジで火を通したカボチャ、きゅうり、半量のトマトの順に加え炒める。

今回のドライカレーは野菜が主役。フレッシュで色鮮やかな夏野菜のおいしさを逃がさないように炒めましょう。ポイントは小さく切って、中火~強火でさっと炒めること。カボチャはレンジで加熱してあるので、崩れないように表面を固めるだけ。他の野菜も軽く火が通ったくらいで充分です!

手順5 調味

手順5 調味

酒、水、カレールー、練乳、ごはんを加えてさっと炒め合わせる。

びっくりしたかもしれませんが、この練乳が隠し味なんです。試作中にちょっと甘みが欲しいな、と思ってやってみたらバッチリ! 甘みとコクをプラスしてくれます。普段のカレーにもちょっと入れればまろやかに仕上がりますよ。

完成

完成

野菜たっぷりで彩りがキレイ!
具が野菜だけでも、舌もお腹も大満足です。ルーは先にお湯で溶かして、ペースト状にしておくと、混ぜ合わせやすいですよ。