閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

和風クラムチャウダー 木の芽の香りの写真

和風クラムチャウダー 木の芽の香り

味噌や日本酒が隠し味の、和のクラムチャウダー。
仕上げに木の芽を添えて香り高い春のスープに。

2018年04月27日

爽やかな木の芽をあしらった、
春の香り溢れるスープ

爽やかな独特の香りや、鮮やかな緑が存在感抜群の木の芽は、ほんの少量でも旬を感じさせてくれる和のハーブの代表格。同じく春が旬のアサリを使ってクラムチャウダーをつくります。スープのベースにつかう白ワインは日本酒に置き換え、隠し味には白味噌を少し加えて、ひねりのきいた和風仕立てに。仕上げにあしらう木の芽の香りが、重要なアクセントです。

材料(2~3人分)

  • 木の芽(山椒) 10~15枚
  • アサリ 300g
  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • セロリ 15cm
  • ベーコン 2枚
  • 大さじ2
  • バター 10g
  • 小麦粉 大さじ1
  • 白味噌 大さじ1
  • 生クリーム(乳脂肪分35~45%) 50ml
  • 塩、こしょう 各少量

手順1 下ごしらえ(1)

手順1 下ごしらえ(1)

アサリを平らなバット(タッパーなどでも可)に敷き、被らない程度の塩水(3%ほど)に浸して、新聞紙などで蓋をし2時間ほど静かな場所におき、アサリの砂抜きをする。

アサリが好む薄暗い環境をつくります
アサリは重ならないよう、平らに広げて。新聞紙などで蓋をし、暗くします。

手順2 下ごしらえ(2)

手順2 下ごしらえ(2)

砂抜きしたアサリを水洗いし、ザルに上げて水を切る。

手順3 蒸し煮する

手順3 蒸し煮する

鍋にアサリ、酒、水大さじ2(分量外)を合わせ、蓋をして中火にかける。口が開いたらざるに上げ、アサリと煮汁を分ける。

手順4 外す

手順4 外す

アサリの半量の身を外す。半量は殻付きのままにする。煮汁は取っておく。

アサリは取り出しておきます
加熱で硬くなりやすいアサリは取り出しておき、スープの仕上げ直前に戻します。

手順5 切る

手順5 切る

じゃがいも、玉ねぎ、セロリ、ベーコンは1~1.5cm角に切る。

手順6 炒める(1)

手順6 炒める(1)

鍋にバターを中弱火で熱し、溶けたら刻んだ野菜とベーコンを加え、しんなりするまで炒める。

手順7 炒める(2)

手順7 炒める(2)

水大さじ1(分量外)と小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。

手順8 煮る

手順8 煮る

水200ml(分量外)とアサリの煮汁を加えて、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

手順9 調味する

手順9 調味する

白味噌を溶き入れ、生クリームを加える。温まったらアサリを加え、火を止める。

手順10 仕上げる

手順10 仕上げる

味を見て、塩、こしょうで味を調える。器に注ぎ、木の芽を散らす。

完成

完成

アサリの出汁とバターや野菜の旨味が詰まったスープは、パンにもごはんにもよく合います。春に出回る、大きめのはまぐりでつくるのもおすすめです。