閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

豆苗の卵炒め そぼろ餡かけ
の写真

豆苗の卵炒め そぼろ餡かけ

豆苗を卵でふんわりとじて、香ばしいそぼろ餡をたっぷりと。
甘辛い春のおかずです。

2017年03月24日

ふんわり卵に仕上げるコツは
水溶き片栗粉を混ぜること。

えんどう豆のほのかな甘味と香りが特長の豆苗。シャキシャキした食感を生かしたおかずをご紹介しましょう。卵と一緒にふんわりと炒め合わせ、 豆板醤(とうばんじゃん)、 甜面醤(てんめんじゃん)など中華のコク深い調味料を使って香ばしく炒めた、豚肉のそぼろ餡と組み合わせます。豆苗は食べやすいよう短めに切って。卵液と混ぜたら一気に炒め合わせましょう。生クリームと水溶き片栗粉を加えているのでふんわりとコクのある仕上がりになります。黄色と緑と茶色の三色のコントラストが春の食卓を華やかに彩ります。ご飯のおかずにもなる一品です。

材料(2~3人分)

  • 豆苗 1/2パック
  • 3個
  • 生クリーム 大さじ3
  • こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ3

  • 【水溶き片栗粉】
  • ・片栗粉 大さじ1/2
  • ・水 大さじ1

  • 【そぼろ餡】
  • ・豚ひき肉 100g
  • ・ごま油 大さじ1/2
  • ・おろしにんにく 小さじ1
  • ・おろし生姜 小さじ1
  • ・豆板醤 大さじ1/2
  • ・甜面醤 大さじ1
  • ・砂糖 大さじ1/2
  • ・醤油 大さじ1/2
  • ・酢 大さじ1/2
  • ・鶏ガラスープ(有塩) 50ml
  • ・水溶き片栗粉(水1:片栗粉1) 大さじ1/2

手順1 切る

手順1 切る

豆苗は根の部分を切り落とし、3㎝くらいの長さに切る。

豆苗の長さは3㎝以下に
豆苗は長いと食べにくく、歯触りも悪くなりますので短めに切ります。

手順2 混ぜる(1)

手順2 混ぜる(1)

ボウルに卵を割り入れ、生クリーム、こしょう、水溶き片栗粉を加えてよく混ぜ合わせる。

水溶き片栗粉で柔らかな食感に
卵液に水溶き片栗粉を入れておくと冷めてもかたくならず、ふんわりとした食感が持続します。

手順3 混ぜる(2)

手順3 混ぜる(2)

ボウルに豆苗を加え入れて軽く混ぜ合わせる。

手順4 炒める(1)

手順4 炒める(1)

フライパンにサラダ油を熱し、豆苗入りの卵液を一気に注ぎ入れる。

手順5 炒める(2)

手順5 炒める(2)

卵液をざっくりかき回して炒め、器に盛る。

一気に注いでざっくり炒めます
卵液は一気に注ぎ入れてざっくりとかき回して炒めます。卵がポロポロになるまで炒めすぎないよう、注意します。

手順6 餡をつくる(1)

手順6 餡をつくる(1)

熱したフライパンにごま油をひき、中強火で豚ひき肉を炒める。

手順7 餡をつくる(2)

手順7 餡をつくる(2)

豚ひき肉に火が通ったら調味料を加え入れ、炒め合わせる。

肉と調味料をしっかり炒め合わせて味を付けます
調味料の水分を飛ばしながらしっかり炒め合わせて肉に味を付けてから、スープで煮込みます。

手順8 仕上げる(1)

手順8 仕上げる(1)

鶏ガラスープを加えて軽く煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。

手順9 仕上げる(2)

手順9 仕上げる(2)

卵炒めの上に餡をかける。

完成

完成

そぼろ餡は揚げ茄子にかけてもおいしいし、ジャージャー麺の具にもなります。冷蔵庫で2〜3日保存できるので多めにつくっておくと重宝しますよ。