おいしく料理する

鯖サンドの写真

鯖サンド

香ばしく焼いた鯖にたっぷりの野菜やハーブを。
トルコ風サンドをヘルシーにアレンジ!

2018年10月12日

バゲットはソフトタイプを選んで!

焼き鯖や〆鯖など、和の料理のイメージが強い鯖ですが、ときには気分を変えて、トルコ風サンドイッチにトライ。脂ののったサバをフライパンでこんがり香ばしく焼いて、パンに挟んでがぶりといきましょう。マヨネーズの油脂分が、パンと鯖をつないでくれます。新鮮な野菜と爽やかなハーブはたっぷりとはさんでヘルシーに。しっとり柔らかい鯖の身と、かぶりついた時のバランスを考えて、パンはあまり硬くない方がよいです。食べる直前にレモンを搾りかけると、味がきりっと締まります。

材料(2人分)

  • 鯖(一夜干し) 半身分
  • バゲット 1/2本
  • マヨネーズ 大さじ2
  • マスタード 小さじ2
  • トマト(小) 1個
  • 赤玉ねぎ 1/8個
  • リーフレタス 適量
  • バジル、ディル 各適量
  • レモン 1/2個分

手順1 焼く(1)

手順1 焼く(1)

フライパンにクッキングシートを敷き、鯖の一夜干しを、皮を下にしてのせ、中火で焼く。皮目がこんがりとして身が白くなったら裏返す。

皮目からじっくり焼く
ゆっくり熱して、鯖から滲み出る脂でじっくり焼き付けます。こうばしい香りがしたら裏返して、反対も同じようにこんがりと仕上げます。

手順2 切る(1)

手順2 切る(1)

粗熱が取れたら身を半分に切り、鯖の骨があれば外す。

手順3 切る(2)

手順3 切る(2)

バゲットは2等分し、側面に切り込みを入れる。

手順4 切る(3)

手順4 切る(3)

トマトは輪切りにする。赤玉ねぎは薄切りにし、水にさらして水気を拭く。

手順5 塗る

手順5 塗る

マヨネーズとマスタードを混ぜ合わせ、パンの内側にたっぷり塗る。

マヨネーズはたっぷり
パンと具をつなぐ大事な役目をするので、たっぷりと塗ります。

手順6  仕上げる

手順6  仕上げる

パンにリーフレタス、鯖、玉ねぎ、トマト、バジル、ディルを半量ずつのせて挟む。器に盛り、食べる直前にレモンを搾る。

完成

完成

脂がのった鯖に、たっぷり挟んだみずみずしい野菜やハーブ、マスタードやレモンの酸味のバランスが楽しい大人のサンドです。