おいしく料理する

カジキのカレーマヨ春巻きの写真

カジキのカレーマヨ春巻き

サックリとした皮の中はカジキとズッキーニのカレーマヨネーズ和え。万人好みの変わり春巻き

2019年08月23日

あっさり具材をカレーマヨで
パワーアップ

カジキはあっさりした味でいろいろな料理に使いやすい魚。今回はこのカジキに夏野菜のズッキーニを合わせて、みんなが大好きな味の春巻きをつくります。カジキとズッキーニは食べやすいようにサイコロ状に切って、あらかじめ焼いておきます。具材を加熱しておくと揚げ時間が短くてすむので、揚げすぎて焦がしてしまう心配がありません。味の決め手は、カレー粉とマヨネーズ! そう、誰もが食べやすい「カレーマヨ味」です。具材に調味料を絡めたら、あとは巻いて揚げるだけ。シンプルな材料とつくり方なので、おつまみには最適。もちろん、ご飯にもよく合います。パリパリの春巻きからとろりと出てくるカレーマヨ味。いくつでも食べられそうですね!

材料(2人分)

  • カジキ 150g
  • ズッキーニ 1/2本
  • サラダ油 大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • カレー粉 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ3~4
  • 春巻きの皮 4枚
  • 小麦粉 大さじ1
  • 水(水溶き片栗粉用) 大さじ1/2
  • 揚げ油 適量

手順1 切る(1)

手順1 切る(1)

ズッキーニは1cmの厚さに輪切りにし、さらに4等分に切る。

手順2 切る(2)

手順2 切る(2)

カジキは2cm角のサイコロ状にカットする。

カジキは少し大きめにカット
春巻きは、具材の大きさを揃えると食べやすくなります。カジキは焼くと縮むので、ズッキーニよりやや大きめに切っておくとよいでしょう。

手順3 焼く(1)

手順3 焼く(1)

フライパンにサラダ油少量を熱し、ズッキーニを入れて全体に軽く色が付くまで中火で焼いたら、ボウルに移す。

手順4 焼く(2)

手順4 焼く(2)

同じフライパンにごま油を加えて熱し、カジキを入れて全体に軽く色が付くまで中火で焼く。

手順5 炒める

手順5 炒める

カジキが色付いたら、オイスターソース、醤油、カレー粉を加えて炒め絡める。

手順6 絡める

手順6 絡める

ズッキーニを入れたボウルにカジキを加え、マヨネーズを入れて全体に和え絡める。

手順7 巻く

手順7 巻く

和えたカジキとズッキーニを4等分し、春巻きの皮を広げた上にのせて巻く。巻き終わりを水溶き小麦粉で、端を留める。

手順8 揚げる

手順8 揚げる

揚げ油を150℃程度に熱し、春巻きを入れて色が付くまで揚げる。揚げすぎないようにする。

揚げるときは低温から
具材には予め火を通しているので、春巻きの表面が色付いてパリッとしたらOK。焦げ過ぎないように低温の油の中で転がすようにして、全体に色付いたらすぐ引き上げてください。

完成

完成

パリパリの春巻きは、お酒にぴったりのおつまみ。一度加熱してあるので、ズッキーニは柔らかく、カジキはほっくりした仕上がりになります。万人受けするカレーマヨ味なら、家族みんなで愉しめますよ!