おいしく料理する

枝豆ペーストのパスタの写真

枝豆ペーストのパスタ

バジルの香り豊かな、鮮やかな緑色の枝豆をつかった夏パスタ。
パルミジャーノやアンチョビの旨味もたっぷり!

2016年07月22日

枝豆は少量の水と塩で蒸し茹でにして
塩味をしっかりつけます!

塩茹での枝豆は、手軽で栄養豊かな夏のおつまみ。その魅力は何といっても滋味深い味わいと鮮やかな緑色。今回はその枝豆ににんにく、パルミジャーノチーズ、アンチョビとバジルを加えて滑らかなペーストをつくり、香りも旨味も豊か、見た目も涼しげな緑色のパスタに仕立てます。枝豆は少量の水と塩で蒸し茹でに。こうすればお湯を沸かす手間が省け、塩味もしっかりつきます。またパスタと絡める前に、パスタの茹で汁でペーストをのばしておくとクリーミーな仕上がりに。ボリューム感のあるひと皿は休日のランチにもおすすめです。

材料(2人分)

  • 【枝豆ペースト(できあがり量:約4人分)】
  • ・枝豆 1袋(250~300g)
  • ・水 1/2カップ
  • ・塩 小さじ2弱
  • ・パルミジャーノチーズ(すりおろし) 大さじ2
  • ・アンチョビ(ペースト) 小さじ2
  • ・オリーブ油 大さじ5
  • ・にんにく 1/3片
  • ・バジル 7~8枚
  •  
  • パスタ(リングイネなど) 160g(2人分)
  • 枝豆(トッピング用) 適量
  • 塩、こしょう 各適量
  • パルミジャーノチーズ、オリーブ油、白こしょう 各適量

手順1 蒸し茹でにする

手順1 蒸し茹でにする

鍋に洗った枝豆、水、塩を入れて蓋をし、中火で5分ほど蒸し茹でにする。

少量の水で蒸し茹でに
少量の水でじっくり蒸し茹でして塩味をつけます。途中で蓋を開け、箸などでかき混ぜて全体にむらなく火が入るようにします。

手順2 剥く

手順2 剥く

枝豆をさやから出してペースト用(100g)を取り分け、トッピング用にも適量を残しておく。

手順3 枝豆ペーストをつくる(1)

手順3 枝豆ペーストをつくる(1)

ペースト用の枝豆、にんにく、パルミジャーノ、アンチョビ、オリーブ油を合わせ、ミキサーにかけて滑らかにする。

ミキサーがうまく回らないようなら
ミキサーがうまく回らないようなら、ペーストに少量の水を加えて濃度を調整し、滑らかにします。

手順4 枝豆ペーストをつくる(2)

手順4 枝豆ペーストをつくる(2)

バジルも加えてミキサーにかけてペーストを仕上げ、半分量(2人分)をボウルに移す。

手順5 茹でる

手順5 茹でる

パスタを規定の塩分を加えた湯で、規定の時間茹でる。

手順6 混ぜる

手順6 混ぜる

ペーストの入ったボウルにパスタの茹で汁大さじ3~4を加えて混ぜ、ソースをつくる。

パスタの茹で汁で滑らかなソースに
ペーストにパスタの茹で汁を加えてのばすことで、パスタと絡みやすい滑らかなソースができあがります。

手順7 絡める

手順7 絡める

茹であがったパスタをボウルに入れて絡め、塩、こしょうで味をととのえる。

手順8 仕上げる

手順8 仕上げる

器に盛り、トッピング用の枝豆をのせて、オリーブ油とパルミジャーノチーズ、白こしょうをかける。

完成

完成

ショートパスタで作るならフジッリがおすすめ。余ったペーストは、枝豆のディップとしてパンにつけて食べてもおいしいですよ。