閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

鯛刺しととうもろこしの
生姜オイル白和えの写真

鯛刺しととうもろこしの
生姜オイル白和え

とうもろこしのつぶつぶ食感がアクセント!
生姜風味でさっぱり食べたい、刺身入り“夏の白和え”

2021年05月31日

甘みのあるとうもろこしと
生姜の心地よい刺激が金麦にマッチ

とうもろこしと刺身を水切りした豆腐で和えたシンプルな一品。味の決め手は生姜オイルです。おろし生姜と油、塩を合わせて混ぜるだけの調味料は、いろいろな料理にアレンジできて便利。切り干し大根は戻さずにそのまま入れると、余分な水分を吸って時間がたってもおいしく食べられます。さっぱり味ながら食べ応えのある白和えです。

  • カロリー(1人分):255kcal
  • 調理時間:30分

材料(2人分)

  • とうもろこし 1/2本
  • 木綿豆腐 100g
  • 1L
  • 大さじ2 ※水の量の3%程度。
  • 鯛の刺身 100g
  • 切り干し大根 5g

  • 【生姜オイル】
  • ・おろし生姜 大さじ1
  • ・米油(または植物油) 大さじ1.5
  • ・藻塩 2.5g ※普通の塩で代用する場合は量を少なめに。

手順1 茹でる(1)

手順1 茹でる(1)

鍋に豆腐と水を入れて火にかける。沸騰した状態で3分ほど茹でる。

手順2 水切りする

手順2 水切りする

茹でた豆腐をざるに上げてキッチンペーパーなどで包み、2kgほどの重しをして15~30分程度水切りする。

バットなどで挟み、ペットボトルや、水を入れた鍋などをのせるとよい。

手順3 茹でる(2)

手順3 茹でる(2)

とうもろこしは皮ごと水に入れ、火にかけて水から茹でる。沸騰した状態で5分茹でてから火を止め、塩を加えて5分置く。湯から取り出し、軽く水気を拭いてラップで包んで冷ます。

電子レンジなどで加熱してもよいが、その場合は最後に塩で揉むなどして味を入れる。ここである程度しっかり塩味をつけておくのがおいしく仕上げるコツ。

手順4 混ぜる (1)

手順4 混ぜる (1)

生姜オイルの材料をすべてボウルに入れ、よく混ぜる。

手順5 潰す

手順5 潰す

水切りした豆腐をボウルに入れて手で潰す。生姜オイルは仕上げ用に少量を残し、残りを少しずつ加えて全体に馴染むように手でよく混ぜる。

手順6 切る

手順6 切る

茹でて冷ましておいたとうもろこしは、包丁でこそぐように切って実を外す。刺身は薄くスライスする。

手順7 混ぜる(2)

手順7 混ぜる(2)

豆腐が入ったボウルに、刺身、とうもろこし、水戻しせずそのままの状態の切り干し大根を入れてさっくり混ぜ合わせ、器に盛る。

完成

完成

生姜の爽やかな辛味が初夏にぴったり。とうもろこしを茹でたらあとは混ぜるだけなので、金麦を飲みながらのんびり作れます。白身魚のほかに、お好きな魚でも試してみて。