閉じる

カテゴリーからレシピをみる

季節

閉じる

おいしく料理する

かぼちゃの胡麻辛味スープの写真

かぼちゃの胡麻辛味スープ

ほの甘いかぼちゃを胡麻や辣油と組み合わせてピリ辛の担々スープに。まろやかで深い味わいです。

2017年10月13日

牛乳を加えることで、
まろやかにまとまります。

芋・栗・南瓜は、とかく女性が好むとされる秋の味覚。中でも南瓜=かぼちゃは、甘く煮ることが多いですが、今回のスープはピリ辛に仕上げた一皿。硬くて煮えにくいかぼちゃは、先に電子レンジで火を通しておくと時間短縮につながります。豆板醤で香ばしく炒めたピリ辛の豚挽き肉を、かぼちゃと合わせてスープで軽く煮込むだけ。仕上げの胡麻、牛乳、辣油がかぼちゃの甘味とマッチして、まろやかで深い味が完成します。ご飯はもちろん、深いコクとまろやかな味わいが特長の金麦〈琥珀のくつろぎ〉とも相性のよい、おかずスープです。

材料(2人分)

  • かぼちゃ 200g
  • 豚挽き肉(粗挽き) 100g
  • 大さじ1/2
  • にんにく(すりおろし) 小さじ1
  • 生姜(すりおろし) 小さじ1
  • 豆板醤 小さじ1
  • 鶏ガラスープ(有塩) 250ml
  • 醤油 大さじ1
  • 大さじ1/2
  • すり白胡麻 大さじ1.5
  • 牛乳 50ml
  • 辣油 適量

手順1 下ごしらえ

手順1 下ごしらえ

かぼちゃは大きめの一口大にカットし、水で湿らせたペーパータオルに包んでラップで覆い、電子レンジ(600W)で4分加熱する。

レンジ加熱は湿らせたペーパータオルで包んでから
かぼちゃを電子レンジ加熱するときは、湿らせたペーパータオルで包んでからラップで覆うことで、しっとり柔らかく仕上がります。

手順2 炒める

手順2 炒める

フライパンに油を熱して豚挽き肉を炒め、肉に火が通ったら、にんにく、生姜、豆板醤を加えて炒める。

手順3 混ぜる

手順3 混ぜる

香りが立ってきたら、かぼちゃを加えて混ぜ合わせる。

手順4 煮る(1)

手順4 煮る(1)

鶏ガラスープを注ぎ入れ、かぼちゃがしんなり柔らかくなり、ゆるくとろみが付くまで4~5分煮る。

手順5 煮る(2)

手順5 煮る(2)

醤油と酢を加えて味をつける。

手順6 仕上げる

手順6 仕上げる

すり白胡麻、牛乳、辣油を加えて混ぜ、軽く煮込んで仕上げる。

完成

完成

辣油はお好みで量を調整して。煮上がったかぼちゃはスプーンで崩して、辛味スープによく絡めながら召し上がれ。