ボンリッシュでつくるトマトと魚の酸味スープ

「ボンリッシュ」「パイナップル」「玉ねぎ」「白身魚」などを合わせた甘酸っぱいスープはベトナムを中心とする暑い国でよく食べられる、さっぱり具沢山スープです。冷蔵庫の残り野菜を沢山使って、ボリューム満点食べるスープに仕上げます。

トマトと魚の酸味スープ

材料(2人分/所要時間:15分)

ボンリッシュ
1~2個
玉ねぎ
40g
パイナップル
40g
オクラ
4本
もやし
50g
セロリ
20g
白身魚(タラなどの切り身)
80g
ナンプラー
40g
砂糖
40g
レモン汁
15g
400cc~
塩・こしょう
適量
香草またはスペアミント(お好みで)
適量
サラダ油
適量

下準備

  • ボンリッシュ、玉ねぎはくし形、パイナップルは一口大にカット、セロリは繊維を取り除き斜めにカット、オクラはヘタの部分をカットしておく。
  • 白身魚は一口大にカットしておく。

作り方

STEP1

鍋にサラダ油を入れて、トマトとパイナップを炒める。

STEP2

水を加え一煮立ちさせたら、白身魚を加え、玉ねぎ、セロリ、オクラ、もやし、ナンプラー、砂糖を加えて柔らかくなるまで煮込む。(6分位~)

STEP3

仕上げにレモン汁と塩・こしょうで味を整え、香草やスペアミントを添える。

ポイント

  • トマトとパイナップルを炒める事で、旨味が引出され、トマトがダシとしても味わえる。
  • 白身魚はタラの他には鰆や真鯛でも合います。
  • 魚の他に豚肉でもお肉が柔らかくなって、美味しいです。

印刷する

おすすめレシピ

おすすめ品種

ページの先頭へ

ページの先頭へ