家庭菜園Q&A/スイカ

なかなか雌花が咲きません。
株の生育がある程度進んでから雌花が開花してきます。
親づるはどこから切ればいいですか?子づるや孫づるは、そのままでいいですか?
「本気野菜スイカ」の場合、基本的に放任栽培でも構いません。節間が短く、初期からの分枝性が高いため、一定の生長ステージに達すると一斉に雌花の開花数が増えてきます。
どうやって授粉させたらいいですか?授粉に適した雌花はどの部分の花?新しい雌花に授粉させるとあるが、見分け方は?
果実の順調な肥大の為には、雌花が咲き始めてから少し経過した2番、3番花あたりを目安に人工授粉しましょう。花粉、雌しべの活性が高い開花当日の午前中に作業を行なうと受粉しやすくなります。
キュウリのようなカボチャのような葉が出てきた。これは何ですか?
台木に使っている別の作物=夕顔(かんぴょう)の葉です。大きくなる前に摘み取るようにしましょう。
台木品種のかんぴょうは必ずしも食用とは限りませんので、台木から出てきたかんぴょうの果実は食用とはしないでください。

関連コンテンツ

ページの先頭へ

ページの先頭へ