ズッカでつくるカプレーゼ

食べちゃうのがもったいないくらい、可愛いかぼちゃみたいな形。フルーツっぽくて、うまみが濃いズッカを活かした、イタリア料理の定番のカプレーゼです。みずみずしくて、口の中に甘みとコクが広がって、きっと誰もが驚く未経験のトマトのおいしさです。ワインやビールのおつまみに、パンやパスタと組み合わせれば、おしゃれなメニューの完成です。ぜひお試しください。

カプレーゼ

材料(2人分)

ズッカ
2個
モッツァレラチーズ
1個(80~100g)
オリーブオイル
適量
小さじ1/3
あらびき黒こしょう
少々
 
 

作り方

STEP1

輪切りにしたズッカとチーズを塩をふりながら重ねる

ズッカ、モッツァレラチーズはそれぞれ1cm厚さの輪切りにする。皿にのせ、塩を少しづつふりながら重ねていきます。

STEP2

ズッカにオリーブオイルをまわしかける

オリーブオイルをまわしかけ、上から黒こしょうをひきます。

STEP3

ズッカにバジルをのせる

バジルなどをのせて、できあがり。ナイフとフォークで切り分けて、トマトとチーズを一緒に口の中に入れて味わって下さい。

生ハムも使ったバージョン

カプレーゼ

材料(4人分)

ズッカ
大1個
モッツァレラチーズ
1個(100g)
生ハム・フレッシュバジル
各適量
小さじ 1/4~1/3
オリーブオイル
大さじ2
 
 

作り方

STEP1

画像

ズッカを縦半分に切って、へたをとり、7~8mm厚さに切ります。

STEP2

画像

モッツァレラチーズも同じ厚みに切ります。

STEP3

画像

ズッカとモッツァレラを交互に、少しずらして皿に並べます。

STEP4

画像

生ハムも添えて、塩をぱらぱら。オリーブオイルをたらり。バジルをちぎって散らせばできあがり。

印刷する

おすすめレシピ

おすすめ品種

ページの先頭へ

ページの先頭へ