サンク・エール

サンク・エール

真夏に映える、5つの羽 サンク・エール クサトベラ科クサトベラ属

Point
真夏でも満開が続く
まとまりよく花密度が高い
ビギナーの方におすすめ
サンク・エール

ラインアップ

サンク・エール

ピンク
少し青みを帯びた鮮やかなピンク。生育旺盛。

サンク・エール

ライトブルー
紫がかった爽やかなブルー。コンパクトな草姿。大きめな花弁で、花数も多い。

サンク・エール

ディープブルー
紫がかった鮮やかな青色。生長すると草姿がやや立ち上がる。

サンク・エール

ホワイト
クリアなホワイト。花と株のバランスが秀逸。

フラワーデータ

販売時期 5月上旬~7月中旬

開花時期 5月~10月

丸鉢プランター 2~3株/30cm

横長プランター 2株/65cm

ハンギング 1~3株/30cm

花壇 5株/1㎡

株張 40~60cm

草丈 約25~30cm

花経 2~2.5cm

摘芯 不要

切り戻し 不要

花がら摘み 不要

日当たり 半日以上直射日光の当たる屋外で

水やり 土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください

追肥 市販の液肥500倍を1週間に1回

フラワー・オブ・ザ・イヤー2017(最優秀賞)を受賞!

業界初の統一的な品種コンテスト、ジャパンフラワーセレクション2017-2018で「サンク・エール ディープブルー」が各部門でその年の最も優れた1品種に与えられるフラワー・オブ・ザ・イヤー2017(最優秀賞)ガーデニング部門を受賞しました!

サンク・エール

サンク・エール

■審査講評

水切れに比較的強く、ピンチも不要で耐暑性、連続開花性が従来のスカエボラより優れている。農薬を使わなくとも虫も着かず、園芸初心者でも失敗しにくい。長期にわたり手間の少ないパフォーマンスが素晴らしいスカエボラ。 暑い時期は多少花数が減ることはあったが完全に花が休んでしまうことはなく、鑑賞に値する範囲。節間が伸びて株元が空いてしまうことの多いスカエボラだが、このシリーズはムラなく全体的に花が咲く。 ディープブルーは色褪せることなく、鮮やかな発色で、太陽の下で一層魅力を発揮した。シリーズでの色のバリエーションもあり、新たな夏の定番となりうる素晴らしい品種として、フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞した。

◆サンク・エール 《ディープブルー》 フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)/ガーデニング部門

◆サンク・エール《ピンク、ホワイト、ライトブルー》 ベスト・フラワー(優秀賞) 、グッドパフォーマンス特別賞 、ニューバリュー特別賞 、ブリーディング特別賞

サンク・エール

サンク・エールは混色や寄せ植えにもおすすめです!

サンク・エール

色合いが美しく混色植えもおすすめ!

サンク・エール

他の植物との寄せ植えにも!

真夏でも満開が続き、夏を超えて10月下旬まで花がつきます!

サンク・エール

7月
(定植2ヵ月半後)

サンク・エール

8月下旬
(定植3ヵ月半後)

サンク・エール

10月下旬
(定植5ヵ月半後)

名前の由来

花弁が5つの羽・翼に見えることから、フランス語の「5(cinq・サンク)」と翼・羽「ailes(エール)」を組み合わせて“サンク・エール”と名付けました。また、英語のありがとう・感謝「thank(サンク)」とがんばってね・声援「yell(エール)」の意味も込めました。

サンク・エールをお店で買う

花苗・花鉢販売店検索フラワーナビ

サンク・エールを詳しく知る

ページの先頭へ

ページの先頭へ