トップページへ戻る
写真:大野和士

本年は、新国立劇場オペラ芸術監督であり、東京都交響楽団ならびにバルセロナ交響楽団音楽監督を務めている大野和士がプロデューサーとして"旬"な作曲家の室内楽作品を集めました。
ヨーロッパにおけるクラシック音楽界の"旬"を知り尽くしている大野和士による、今回のプロデュースは、まさに"いま"聴いていただきたい公演です。

ザ・プロデューサー・シリーズ 大野和士がひらく 大野セレクションの室内楽

8/24(土) 
16:00開演(15:20開場)ブルーローズ(小ホール)

Philip Gatwardマグヌス・リンドベルイ
Philip Gatwardマーク=アンソニー・ターネジ
Universal Edition - Eric Marinitschヴォルフガング・リーム
Kaz Ishikawa細川俊夫
サルヴァトーレ・シャリーノ
  • マグヌス・リンドベルイ(1958~ )
    『オットーニ』金管アンサンブルのための(2005)
  • 指揮 : 板倉康明
  • ホルン : 有馬純晴/伴野涼介/岸上 穣/阿部雅人
  • トランペット : 川田修一/伊藤 駿/大西敏幸/坂井俊博
  • トロンボーン : 山口尚人/西岡 基/池城 勉
  • テューバ : ピーター・リンク
  • マーク=アンソニー・ターネジ(1960~ )
    『デュエッティ・ダモーレ』ヴァイオリンとチェロのための(2015)
  • ヴァイオリン : 川久保賜紀
  • チェロ : 伊藤悠貴
  • ヴォルフガング・リーム(1952~ )
    『ビルドニス : アナクレオン』テノール、ピアノ、ハープ、クラリネット、チェロのための(2004)
  • テノール : 吉田浩之
  • ピアノ : 永野英樹
  • ハープ : 木村茉莉
  • クラリネット : 西澤春代
  • チェロ : 高麗正史
  • 細川俊夫(1955~ )
    『悲しみの河』リコーダーと弦楽アンサンブルのための(2016)日本初演
  • 指揮 : 板倉康明
  • リコーダー : 鈴木俊哉
  • アンサンブル : 東京シンフォニエッタ
  • ヴァイオリン : 山本千鶴/海和伸子/梅原真希子
    /寺岡有希子/千葉純子/吉成とも子
  • ヴィオラ : 百武由紀/守山ひかる/吉田 篤
  • チェロ : 高麗正史/宇田川元子
  • コントラバス : 長谷川信久
  • サルヴァトーレ・シャリーノ(1947~ )
    『ジェズアルド・センツァ・パローレ』アンサンブルのための(2013)日本初演
  • フルート : 斎藤和志
  • オーボエ : 渡辺康之
  • クラリネット : 西澤春代
  • 打楽器 : 和田光世/佐々木啓恵
  • ヴァイオリン : 山本千鶴
  • ヴィオラ : 百武由紀
  • チェロ : 高麗正史

■料金

  • 指定 3,000円/学生 1,000円
  • 大野和士がひらく3公演セット券 7,000円(8/23+8/24+8/28 or 29 S席)限定50セット
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売: 5月14日(火)10:00〜5月16日(木)
一般発売: 5月17日(金)10:00〜

※セット券は一般発売日よりサントリーホールチケットセンター(電話・窓口)東京コンサーツ(電話・Web)での取り扱い。

※学生席はサントリーホールチケットセンター(電話・Web・窓口)のみ取り扱い。25歳以下、来場時に学生証要提示、お一人様1枚限り。

作曲家プロフィール

写真をクリックすると、プロフィールがご覧いただけます。

出演者プロフィール

写真をクリックすると、プロフィールがご覧いただけます。