トップページへ戻る
写真:芥川也寸志

「芥川也寸志サントリー作曲賞(旧名 芥川作曲賞)」は、戦後の日本を代表する作曲家、芥川也寸志(1925~89)の功績を記念して創設されました。本選考演奏会では、昨年国内外で初演された日本人作曲家の作品の中から、清新さ、将来性の観点で選ばれた3つの候補作品を演奏したのち、その場で公開の審査を行い受賞作品を決定します。なお受賞者には、2年後の本公演で初演される新曲が委嘱されます。

第29回 芥川也寸志サントリー作曲賞選考演奏会

8/31(土) 
15:00開演(14:20開場)大ホール

第27回 芥川作曲賞受賞記念サントリー芸術財団委嘱作品

  • 茂木宏文(1988~ ):『雲の記憶』チェロとオーケストラのための(2019)※1世界初演

第29回 芥川也寸志サントリー作曲賞選考演奏会(50音順/曲順未定)

  • 稲森安太己(1978~ ):『擦れ違いから断絶』大アンサンブルのための(2018)
  • 初演=2018年11月3日
    ツォルフェライン 塩倉庫、エッセン市(ドイツ)
    NOW! 現代音楽祭「旅」コンサート
    指揮:ピーター・ヴィール/ストゥディオ・ムジークファブリーク
茂木宏文
  • 北爪裕道(1987~ ):自動演奏ピアノ、2人の打楽器奏者、アンサンブルと電子音響のための協奏曲 (2018)※2
  • 初演=2018年10月5日
    パリ国立高等音楽院サル・レミー・フリムラン
    パリ国立高等音楽院作曲科修了演奏会
    指揮:ピエール=アンドレ・ヴァラド/打楽器:ミンユ・ウェン、ティボー・ルプリ/パリ音楽院桂冠管弦楽団
  • 鈴木治行(1962~ ):『回転羅針儀』室内管弦楽のための(2018)
  • 初演=2018年4月15日
    京都コンサートホール 小ホール
    京都フィルハーモニー室内合奏団第213回定期公演
    指揮:齋藤一郎/京都フィルハーモニー室内合奏団

候補作品演奏の後、公開選考会
(司会:伊東信宏)

  • 選考委員(50音順):斉木由美/坂東祐大/南 聡
  • 指揮:杉山洋一
  • チェロ:山澤 慧※1
  • 打楽器:菅原 淳/石田湧次※2 エレクトロニクス:有馬純寿※2
  • 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
  • 協力:(一社)日本作曲家協議会/(一社)日本音楽著作権協会/日本現代音楽協会

「第29回芥川也寸志サントリー作曲賞
選考演奏会」 応援企画

SFA総選挙
~あなたの、清き、耳の一票を!

8月31日(土)公演当日、賞にノミネートされた3作品を聴いて、あなたが最も「いいなぁ」と思った作品に1票を入れてください。
作曲家への感想、応援コメントも受け付けます。

投票資格:
選考演奏会を会場で聴く
投票時間:
演奏終了後~公開選考会が始まるまで
投票場所:
会場内ホワイエ(ロビー)にて

※得票結果は、作曲賞決定後に発表します。
※SFA総選挙は演奏会の応援企画として非公式に実施するもので、その結果は公開選考会での選考には一切関係しません。

■料金

  • 指定 2,000円/学生 1,000円
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売: 5月14日(火)10:00〜5月16日(木)
一般発売: 5月17日(金)10:00〜

※学生席はサントリーホールチケットセンター(電話・Web・窓口)のみ取り扱い。25歳以下、来場時に学生証要提示、お一人様1枚限り。

作曲家プロフィール

写真をクリックすると、プロフィールがご覧いただけます。

〈第27回芥川作曲賞受賞〉

茂木宏文

〈第29回芥川也寸志サントリー作曲賞候補〉

Heinz Wernecke稲森安太己
IRCAM - Deborah Lopatin北爪裕道
鈴木治行

出演者プロフィール

写真をクリックすると、プロフィールがご覧いただけます。