English
サントリーホール アカデミー

プロフェッショナルとして歩みはじめた若手音楽家のための、オペラと室内楽の二部門からなるアカデミーを開講しています。世界の第一線で活躍するアーティストに学ぶとともに、定期的に開かれる勉強会で研鑽を積み、ブルーローズ(小ホール)公演で成果を発表します。

ジュゼッペ・サッバティーニをエグゼクティブ・ファカルティに迎えて、若き声楽家とピアニストのためのプリマヴェーラ・コースとアドバンスト・コースを開講。毎年1回、研鑽の成果を披露しています。

オペラ・アカデミーのメンバーが、ブルーローズ(小ホール)を舞台にオペラを上演。会場の密な空間を活かしたステージが毎回好評です。

その他コンサート

春恒例の無料イベント「オープンハウス~サントリーホールで遊ぼう!」でのオペラ名曲コンサート、また、サントリー美術館でのコンサートなどに、オペラ・アカデミーのメンバーが出演しています。

毎年開催する室内楽の音楽祭「チェンバーミュージック・ガーデン」では、室内楽アカデミーの若手演奏家たちが世界の一流音楽家や聴き手とともに、室内楽の楽しさと深みを分かち合います。

ENJOY! 室内楽アカデミー・フェロー演奏会

とやま室内楽フェスティバル

若手室内楽演奏家の育成、富山県の音楽芸術の振興を目的とする「とやま室内楽フェスティバル」と連携して、多彩な音楽活動を行っています。室内楽を身近に楽しめる演奏会や、アマチュア演奏家を対象としたクリニックなどのほか、音楽祭の期間中、アカデミーの宿泊セミナーも行っています。
「とやま室内楽フェスティバル」

コミュニティ・エンゲージメント・プログラム

広く聴衆に室内楽に親しんでいただくために、学校、美術館、図書館などで演奏を行うコミュニティ・エンゲージメント・プログラムを実施、室内楽アカデミーのフェロー(受講生)が出演しています。港区の赤坂区民センターで開催される「ふれあいコンサート」に定期的に出演しているほか、教育や生涯学習に関わるNPOや公益団体など様々な組織と一緒に、公演を行っています。

音楽を学ぶ大学生たちのプロデュース公演。公募で選ばれた学生たちが、大学の枠を超えて演奏会を企画、制作、演奏します。学生たちには公演制作の現場を体験する機会となっています。

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン期間中、楽団首席奏者を講師に迎えて、プロをめざす若い演奏家に質の高いレッスンを行います。

サントリーホールディングス株式会社は公益財団法人サントリー芸術財団のすべての活動を応援しています。