ENJOY! MUSIC プログラム

未来を担うこどもたちや、若いプロフェッショナルな音楽家たちに向けたプログラム、
すべての人に身近なホールとなるための様々な取り組み——
サントリーホールは、音楽の持つ深いよろこびを分かち合える場となることに努めています。

※ENJOY! MUSIC プログラムのロゴマーク:若葉のイメージに将来豊かに音楽文化が花開くことへの期待を込めました。

〈音楽を創るよろこびを〉

サントリーホール アカデミー

プロフェッショナルとして歩みはじめた若手音楽家を対象とした、オペラと室内楽の二部門からなるアカデミーを開講しています。
世界の第一線で活躍するアーティストに学ぶのみならず、定期的に開かれる勉強会に参加して研鑽を積み、ブルーローズ(小ホール)公演で成果を発表します。

〈より開かれたホールをめざして〉

オープンハウス
〜サントリーホールで遊ぼう!

サントリーホールを開放する、入場無料・出入自由のイベント。
アークヒルズの「さくらまつり」にあわせて年に1回開催しています。
サントリーホールをより身近に感じていただけるよう工夫をこらし、オーケストラやオルガンの演奏に加えて、音楽にまつわる様々な楽しいプログラムをホールスタッフ一同で企画しています。

〈音楽に出会うよろこびを〉

港区&サントリーホール
ENJOY! MUSIC プロジェクト

港区とサントリーホールは、2014年から港区立小学校の4年生を対象に、音楽を中心とした継続的な芸術体験プログラムを実施しています。
国際的に活躍する指揮者・大野和士が企画に関わり、学校での事前授業とサントリーホールでのコンサート鑑賞を行います。初年度の「音楽と身体表現」では大野指揮フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団がダンスを交えたコンサートを開催。2年目・3年目には大野指揮東京都交響楽団が「音楽と絵画」をテーマにライヴ・アニメーションとのコラボレーションを行いました。2017年度からは「声の響きを楽しもう」をテーマに実施しています。

2014年度の様子
2018年度の様子

サントリーアートキッズクラブ

サントリーホールやサントリー美術館のキッズ向けイベント情報を、ウェブサイト上で定期的にお届けします。
音楽や美術がもっとおもしろくなる「アートのまめちしき」や、ホールと美術館のお仕事紹介などの読み物も掲載。
最新情報はメールマガジン(登録無料)でお知らせします。