閉じる

サステナビリティトピックス

米国の竜巻による被害に対する支援について

 この度の、ケンタッキー州はじめ米国中西部を襲った竜巻の被災地の方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

 サントリーグループは、被災地での救援活動、復興支援にお役立ていただきたいとの思いから、義捐金として計100万米ドル(約1億1,400万円)を拠出します。

1.義捐金:
100万米ドル(約1億1,400万円)
(内訳)
サントリーホールディングス(株)
 50万米ドル(約5,700万円)
ビームサントリー社
 50万米ドル(約5,700万円)

2.拠出先:
Team Western Kentucky Tornado Relief Fund
 50万米ドル(約5,700万円)
アメリカ赤十字社
 50万米ドル(約5,700万円)

※ケンタッキー州知事が竜巻被災者のために立ち上げたファンド

●今回の支援に関するコメント:
サントリーホールディングス(株)代表取締役社長 新浪剛史
この度の竜巻により、被害にあわれた全ての方々に心からお見舞い申し上げます。ケンタッキーはアメリカでの当社のものづくりの原点です。サントリーグループは、創業精神である「利益三分主義」に基づき、復興に向けて支援してまいります。

Page top