閉じる

サステナビリティトピックス

サントリーグループは法務省の「Myじんけん宣言」プロジェクトに7月29日(木)に賛同しました。

「Myじんけん宣言」とは、法務省人権擁護局が推進し、企業、団体及び個人が、人権を尊重する行動をとることを宣言することによって、誰もが人権を尊重し合う社会の実現を目指す取組みです。

マイ人権1.png

サントリーグループは人材の多様性を推進し、多様な価値観や発想を取り入れ、活かすことにより、より大きな価値を創出する「ダイバーシティ経営」を人事の基本方針としています。 新たな価値創造に挑戦する「人材育成」と従業員一人ひとりが最大限に力を発揮する、創造性あふれる「職場環境づくり」、そして多様な従業員が、より高い目標にチャレンジすることを推進しています。 社会の一員である企業として、すべての活動において人権尊重の重要性を認識し、あらゆる差別およびハラスメントのないグローバルな社会づくりをめざしています。

関連リンク:https://www.suntory.co.jp/company/csr/activity/human-rights/

Page top