世界のワイナリー

ポルトガル

ヨーロッパ全体へ戻る

アメリカ

世界地図全体へ戻る

オーストラリア

世界地図全体へ戻る

ドイツ
ラインヘッセン
ポルトガル
トラズ・オス・モンテス
アメリカ
カリフォルニア・ノースコースト
オーストラリア
ニューサウスウェールズ

ブシャール ペール エ フィス

Bouchard Pere Fils

テルワールの確かな指標

フランス/ブルゴーニュ
会社名: Bouchard Pere Fils
設立年: 1731年

トピック

三代目のアントワーヌ・フィリベールが、ルイ11世と12世が築いた15世紀の城「シャトー ド ボーヌ」を購入。
このシャトーは、ボーヌの旧市街を取り囲むぶ厚い城壁のすぐ内側にあり、現在、その地下には、広大な樽熟庫が広がり、理想的な温度・湿度のもとで、数百万本ものワインが熟成の眠りについている。

歴史

1731年 ブシャール・ペール・エ・フィス設立
ミッシェル ブシャールが織物商として創業
1775年 ワイン業に参入(ヴォルネーカイユレ畑取得)
1789年 フランス革命で貴族や教会から没収となった優良な畑を購入
1810年 15世紀の要塞であるシャトー・ド・ボーヌを取得し、瓶熟庫として利用。
現在も19世紀のワイン約3000本が眠っている。(ストック約500万本)

味わい・こだわり

1995年、ジョセフ・アンリオ氏がオーナーになると、ワインづくりの全工程で徹底した品質改革が行われた。
「ひとつひとつの畑の個性の(テロワール)が忠実に反映されていること」
「魅惑的な果実味と洗練されたエレガントさをあわせもつ味わいであること」
伝統的な農法で畑の土壌を活性化し、同時に収穫量をぎりぎりまで制限し、凝縮味を増した葡萄を熟練した摘み手が一房一房、手で選別しながら収穫。醸造層に入れる前に、もう一度テーブルの上で選果するという厳密な工程がとられている。

主なラインナップ

  • ブシャール ペール エ フィス
    ブルゴーニュ ピノ・ノワール
    ラ ヴィニェ

  • ブシャール ペール エ フィス
    ブルゴーニュ シャルドネ
    ラ ヴィニェ

  • ブシャール ペール エ フィス
    ブルゴーニュ パス・トゥ・グラン

メールマガジン

新商品やお得なキャンペーンや、お手軽にワインを楽しめるレシピ情報を、毎月1回お届けします!メールマガジン登録

インフォメーション

  • 登美の丘ワイナリー見学へ行こう!

ワインを探す

色・タイプ

ボディー・味わい
国