世界のワイナリー

ポルトガル

ヨーロッパ全体へ戻る

アメリカ

世界地図全体へ戻る

オーストラリア

世界地図全体へ戻る

ドイツ
ラインヘッセン
ポルトガル
トラズ・オス・モンテス
アメリカ
カリフォルニア・ノースコースト
オーストラリア
ニューサウスウェールズ

ドメーヌ バロン ド ロートシルト社

Domaines Barons De Rothschild

5本の矢が語るラフィット、頂点を極める

フランス/ボルドー
会社名: Domaines Barons De Rothschild
設立年: 1808年

トピック

◎「シャトー・ラフィットロートシルト」など名門シャトーを世界に数多く所有するロートシルト家が経営するボルドーのネゴシアン。◎18-19世紀。ドイツ・フランクフルトに生まれ育ち、 ヨーロッパの大都市に分かれて貴族・王室との取引により 一大金融帝国をつくり上げたロートシルト一族5兄弟の 「連帯の証」から、5本矢のロゴを使用。

歴史

1868年 グランクリュ1級筆頭格付けの「シャトー ラフィット」を取得し、「シャトー ラフィット・ロートシルト」とする。その後、ワイン事業を本格的に展開するために、「ドメーヌ バロン ド ロートシルト社(D.B.R.)」を設立。

味わい・こだわり

◎ボルドー:アントゥル・ドゥ・メール、コート・ド・ボルドーにある優良契約畑において、ディアヌ・フラマン女史を筆頭にラフィットグループのつくり手達が常に畑に赴き、ぶどうの栽培方法の段階から監修。収穫期には良質のぶどうを房選りで選定します。

◎ワインづくりにおいては、「テロワールの表現」・「ピュアな果実味」・「バランス」をキーワードに、樽香や凝縮感が突出したワインではなく、ぶどうの清冽な味わいを絶妙に表現した醸造が心がけられています。

主なラインナップ

  • ドメーヌ バロン ド ロートシルト
    ボルドー レゼルブ スペシアル 赤

  • ドメーヌ バロン ド ロートシルト
    ボルドー レゼルブ スペシアル 白

  • オーシエール ルージュ

  • オーシエール ブラン

メールマガジン

新商品やお得なキャンペーンや、お手軽にワインを楽しめるレシピ情報を、毎月1回お届けします!メールマガジン登録

インフォメーション

  • 登美の丘ワイナリー見学へ行こう!

ワインを探す

色・タイプ

ボディー・味わい
国