2001 WINNER

COCKTAIL

Al Capone
アル・カポネ
RECIPE
  • ジャックダニエル ブラック 30ml
  • モニカ 15ml
  • ディサローノ アマレット 15ml
  • フレッシュ ライムジュース 1tsp
  1. 1. シェークしてカクテルグラスに注ぐ。
  2. 2. 野菜・ライムピール・ブラックオリーブでボルサリーノ(帽子)をイメージしたデコレーションを飾る。

BARTENDER

佐藤 章喜 さん
Shoki Sato
Dining & Bar Beso(大阪府)勤務

EVENT REPORT

サントリーは、10月26日(金)に、ホテルオークラ(東京都港区)「曙」の間で、「2001 サントリー ザ・カクテル コンペティション」の最終選考会を開催しました。 選考の結果、「カクテル オブ ザ イヤー」は大阪府大阪市の「Dining&Bar Beso」(ダイニング&バー ベッソ)に勤務する佐藤章喜さん(33歳)に決定いたしました。
受賞作となったカクテル「Al Capone(アル・カポネ)」は、そのネーミングと、ウイスキーベースのカクテルでありながらすっきりとした味わいである点などが評価されました。アル・カポネは、イタリア移民で、アメリカのギャング史で一時代を築き上げました。今回のカクテルはその名にちなみ、アメリカのウイスキー「ジャック ダニエル」、同じくアメリカのリキュール「モニカ」、イタリアのリキュール「ディサローノ アマレット」を使用してつくり上げられました。佐藤さんは、「私にとってのカクテルはお客様に気持ちを注げるもの。受賞が決まった瞬間はお世話になった方々の顔が浮かんできました。感謝の気持ちでいっぱいです」と受賞の喜びを語りました。

最終選考会では、全国からご応募いただいた2,017通から、第1次、第2次の審査を経て、ノミネートされた「ショートカクテル・アペリティフ部門」6作品、「ショートカクテル・アフターディナードリンク部門」8作品、「ロングカクテル部門」6作品、合計20作品を会場で、出場者に実際に創っていただき、審査基準である「ネーミング」「味」「見栄え」「独創性」「将来性」「マナー」「技術」を鑑みて審査しました。
部門別に最優秀賞、優秀賞を1作品ずつ選出、さらに3部門あわせて最も優れた作品、1作品を「カクテル オブ ザ イヤー」に選出しました。