主催公演

サントリーホールでオルガンZANMAI!
2022年8月11日(木・祝) 開催

今年は、オルガンとつながる夏!

オルガンに興味をお持ちの方から愛好家の方、そしてお子さままで、多くの方にオルガンの音色をお楽しみいただける年に一度の特別な一日が今年もやってきます。
今年の『オルガンZANMAI!』は「オルガンにつながる」をキーワードに、ご自分にあったものを選んで、気軽にオルガンと“つながれる”6つの企画をラインナップしました。

お子さま向けには「オルガン研究所」。全身でオルガンの音色を感じる特別な体験はもちろん、オルガンの仕組みも楽しく学べる公演です。
オルガンの名曲を聴きたい方には「珠玉のオルガンコンサート」がおすすめ。オルガンに興味があるけど、曲をよく知らなくて楽しめるか不安、という方は「オルガン×オペラ座の怪人」をチェックしてください。
さらに、小さなオルガン、ポジティフオルガンにフォーカスした数少ない公演「“ポジティフ” ビー アンビシャス!」や、オルガニストの素顔に迫る「トークでもオルガンZANMAI!」も必見。その名の通りサントリーホールが一日オルガンに染まる特別な日です。
また、今年の『オルガンZANMAI!』のナビゲーターを、ミュージカルをはじめとして多方面で活躍する俳優の浦井健治が務めます。「オルガン×オペラ座の怪人」では朗読を、「珠玉のオルガンコンサート」と「トークでもオルガンZANMAI!」では、オルガンをより身近に、より楽しむためのご案内として出演します。
色々な角度からオルガンの魅力に迫る、まさに「三昧」なプログラムから、ご自身の興味にあった公演を選んで、オルガンの響きに包まれオルガンにつながる、特別な時間をお楽しみください。

【チケット発売】
サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売:
 2022年5月14日(土)10:00~5月20日(金)
一般発売: 2022年5月21日(土)10:00~
※先行発売でのお申込みには、事前にサントリーホール・メンバーズ・クラブへのご入会が必要です。サントリーホール・メンバーズ・クラブについては、こちらをご覧ください。(即日入会可、登録料・年会費無料)

【無料イベント】
「“ポジティフ” ビー アンビシャス!」 「トークでもオルガンZANMAI!」

応募期間: 5月21日(土)10:00から公演当日8月11日(木・祝)各公演の開演時刻まで
※申込方法はページ下欄をご覧ください。

※チラシPDFはページ最下部にてご案内しています。

公演1 オルガン研究所 

小学校低学年のお子さまにはこの公演!
毎年完売御礼の人気企画「オルガン研究所」は、オルガニストをはじめ出演者のお話を聴きながら、オルガンの仕組みや生演奏をお楽しみいただけるコンサート。
今年は“オルガンのひみつ”を玉川大学芸術学部による劇と一緒にお楽しみいただきます。
演奏とお話は、第一線で活躍を続けるオルガニスト石丸由佳。迫力ある演奏とお子さまにもわかりやすいお話で、オルガンへの理解がきっと深まります。
夏休みの自由研究にもピッタリの公演、ぜひご家族でお楽しみください。

【会場】 大ホール
【時間】 10:30開始(10:00開場、11:30終了予定)
【出演】 オルガン:石丸由佳
    研究員:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科 ほか
【曲目】 メンデルスゾーン:付随音楽『真夏の夜の夢』作品61 より 第9曲「結婚行進曲」
    J. S. バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565 より
    ハイドン:音楽時計のための作品 ハ長調 Hob. XIX:22
    ガルッピ:オルガン・ソナタ「フルートのための」
    サロメ:10の小品 第3巻 作品48 より 第2曲「祈り」
    ヴァルター:『トマゾ・アルビノーニ氏による協奏曲』変ロ長調 LV 127 より 第3楽章
    ケルル:バッターリャ
    レメンス:『オルガン教本』より
【料金】 自由席:1,000円(こども、おとなとも)/定員500名 
    ※4歳以上入場可/小学校低学年向け
【協力】 玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科/演劇・舞踊学科

昨年の公演より
石丸由佳       昨年の公演より
©Naoko Nagasawa

公演2/公演4 “ポジティフ” ビー アンビシャス!

大ホールの大オルガンに比べて演奏される機会が少ないですが、サントリーホールにはもう一つのオルガンがあります。それが、移動ができる小型のオルガン「ポジティフオルガン」です。
ポジティフオルガンは、音の出る仕組みは大オルガンとほぼ一緒ながら、4つ(段)の手の鍵盤と足鍵盤がある大オルガンにくらべ、1つ(段)の手で弾く鍵盤しかないシンプルな楽器。大オルガンが発明・普及する以前は、ポジティフオルガンが活躍していたというほど、歴史の深い楽器でもあります。
なかなかポジティフオルガンだけに焦点を当てた演奏会は多くはないながら、そのかわいらしい独特な音色と、シンプルゆえの奥深い魅力に、ファンも多いオルガンです。
演奏するのは猪股友枝と栗田麻子の二人のオルガニスト。国内で活躍するトップ奏者たちから推薦を受けた、時代を担う奏者たち。これからの音楽界で活躍が期待される二人の今をたっぷりお楽しみいただけます。
サロンのような雰囲気もあり、楽器・演奏者を間近に見ながら楽しめるサントリーホール ブルーローズ(小ホール)で、ポジティフオルガンの魅力に触れられる貴重な時間をお過ごしください。

【会場】 ブルーローズ(小ホール)
【時間・出演・曲目】 
    ◆12:30開演(12:00開場) オルガン:猪股友枝
    パーセル:ヴォランタリー ト長調
    ギボンズ:パヴァーヌ
    J. S. バッハ:「いと高きところでは、神にのみ栄光あれ」BWV 711/BWV 675
    ハイドン:音楽時計のための作品 ハ長調 Hob. XIX:17/ハ長調 Hob. XIX:10
    /ハ長調 Hob. XIX:16/ヘ長調 Hob. XIX: 32
    ◆15:00開演(14:30開場) オルガン:栗田麻子
    J. S. バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻 より 第15番 ト長調 BWV 846
    パッヘルベル:フーガ ハ長調「ナイチンゲール」
    ブラームス:11のコラール変奏曲 作品122 より 第5曲「身を飾れ、おお愛する魂よ」
    作者不詳:『ダフネ』
    ケルル:パッサカリア ニ短調
【入場】 無料(事前申込制・指定席制・座席選択可) ※4歳以上入場可
【申込】 詳細はページ下欄をご覧ください。

ポジティフオルガン
猪股友枝         栗田麻子

公演3 珠玉のオルガンコンサート 

オルガンの名曲をじっくり味わいたい方にはこの公演!
オルガンの名曲や、オルガン作品を代表する作曲家によるプログラムは、まさに「王道」。このコンサートを聴けば「オルガンの名曲を聴いた」と胸を張れる珠玉の作品を集めました。
まずは「オルガンと言えばバッハ、バッハと言えばオルガン」と言われるほど数多くの名曲を残し、200年以上たった今でも人々に愛されるJ. S. バッハの作品です。オルガンのバイブルとして、長い間大切に演奏されてきたバッハ作品をお楽しみください。
ブラームスはオーケストラ作品のイメージが強いといわれますが、オルガンでもオーケストラに負けない名曲を残しました。たくさんの楽器が音を合わせて演奏するオーケストラの交響曲とは違う、オルガンという一つの楽器の音色を活かした作品をお届けします。
そして今年生誕200周年を迎えるフランクは、ヴァイオリンなど多くの楽器で演奏者憧れの名曲を残した作曲家。「3つのコラール」は今も多くのオルガニストが演奏を重ね、お客様にも親しまれる名曲です。
演奏は、日本でオルガンを盛り上げ発展させてきたオルガニストの一人、三浦はつみが登場。曲目だけでなく、演奏者も日本を代表するオルガニストがお届けするこの公演をお聴き逃しなく!

さらに、この公演は有料オンライン配信でもお楽しみいただけます。
当日ホールにいらっしゃれない方、公演後にもう一度じっくり聴きたい方にもおすすめです。

【会場】 大ホール
【時間】 13:30開演(13:00開場、14:30終演予定)
【出演】 オルガン:三浦はつみ 
    ナビゲーター:浦井健治
【曲目】 J. S. バッハ:前奏曲とフーガ ニ短調 BWV 539
    J. S. バッハ:「身を飾れ、おお愛する魂よ」BWV 654
    J. S. バッハ:フーガ ト短調 BWV 578「小フーガ」
    J. アラン:アリア
    J. アラン:組曲 より 第3曲「コラール」
    ブラームス:11のコラール変奏曲 作品122 より
     「心からあこがれ望む」、「心から我が魂は喜びに満ち」
    C. フランク:3つのコラール より 第3番 イ短調
【料金】 指定:2,000円

三浦はつみ  ©平舘平

公演5 オルガン×オペラ座の怪人 

オルガン曲をもっとカジュアルに楽しみたいという方にはこの公演がおすすめ。
もはや説明不要のミュージカルの名作、『オペラ座の怪人』をオルガン・バージョンでお届けします。
自他ともに認めるミュージカル好きオルガニスト大木麻理が、原曲もオルガンで演奏されているあの有名なメロディーはもちろん、ミュージカルの名曲の数々をダイジェストで、そしてオルガンの多彩な音色とスケールでお届けします。
また浦井健治による朗読で、さらに物語に浸っていただけます。
愛憎渦巻くドラマチックな音楽とストーリーで、サントリーホールが「オペラ座」の舞台に!その臨場感を心行くまでお楽しみください。

【会場】 大ホール
【時間】 16:00開演(15:30会場、17:00終演予定)
【出演】 オルガン:大木麻理 
    朗読:浦井健治
【曲目】 ロイド゠ウェバー:ミュージカル『オペラ座の怪人』より
【料金】 指定:2,000円

大木麻理 ©Mari Kusakari  浦井健治

公演6 トークでもオルガンZANMAI! 

オルガニストの素顔に迫る、『サントリーホールでオルガンZANMAI!』だけの特別企画「トークでもオルガンZANMAI!」。今年は「演奏だけが仕事じゃない!?~オルガニストの裏側」をテーマに、オルガニストの仕事の裏側を、コンサートに出演する三浦はつみ、大木麻理の二人に訊いちゃいます! 演奏家は、毎日練習してコンサートで演奏するのがお仕事、と思われがちですが、オルガニストにはほかの楽器奏者にはないお仕事や苦労も?
コンサートをお聴きいただいた方にはもちろん、オルガニストがどんな職業か知りたいという方にもおすすめのプログラムです。
会場での参加はもちろん、24時間限定で無料オンライン(ライブ&リピート)配信でもお楽しみいただけます。

【会場】 ブルーローズ(小ホール)
【時間】 17:30開始(17:00開場)
【出演】 お話:三浦はつみ、大木麻理 
    ナビゲーター:浦井健治
【入場】 無料(事前申込制・指定席制・座席選択可)
【申込】 詳細はページ下欄をご覧ください。

昨年の公演より

「“ポジティフ” ビー アンビシャス!」 「トークでもオルガンZANMAI!」 申込方法 

入場:無料 (事前申込制・指定席制・座席選択可) 

【申込方法】
応募期間:5月21日(土)10:00から公演当日8月11日(木・祝)各公演の開演時刻まで
※お一人様につき1公演あたり2枚までお申込み可能です。
※先着順につき、残席がなくなり次第、受付を終了いたします。
※お申込み後の変更・キャンセルはできませんのでご来場人数が確定してからお申込みください。
※公演当日は密集・混雑を避けるため、窓口での当日券受付はございません。あらかじめご了承ください。

【WEBでのお申込み】
※申込画面は、後日ご案内します。
※予約完了メールのご提示でご入場いただけます。
※WEBでのお申込みには、事前にサントリーホール・メンバーズ・クラブへのご入会が必要です。
※サントリーホール・メンバーズ・クラブについては、こちらをご覧ください。(即日入会可、登録料・年会費無料)

【電話でのお申込み】
サントリーホールチケットセンター(電話0570-55-0017 10:00~18:00、休館日を除く)にて受付いたします。
※オペレーターが承ります。
※ご来場前に必ずセブン-イレブンでチケットを発券してください(発券手数料無料)。
 公演当日は密集・混雑を避けるため窓口での発券はいたしません。

【当日の入場方法】 ※必ずお読みください。
本公演はすべて指定席ですので、「予約完了メール」または「チケット」に記載された座席にお座りください。開演時刻を過ぎてご来場の場合、指定のお席に着けないことがございます。

●WEBでお申込みの方
・お申込み時に届く「予約完了メール」のご提示にてご入場いただけます(スクリーンショットの提示不可)。
・お連れ様がいらっしゃる場合は、必ず皆様おそろいの上でご入場ください。申込者の方にご提示いただく携帯端末画面でお申込み人数と座席番号を確認いたします。
・携帯端末画面をお持ちでない方はあらかじめメール本文を印刷したものを必ずご提示ください。
・システムの都合上、チケット引取依頼のリマインドメールが届きますが、チケットの発券は不要です。

「“ポジティフ” ビー アンビシャス!」 昨年の公演より
「トークでもオルガンZANMAI!」 昨年の公演より