オルガンについて

オルガンのしくみをご紹介

オルガン

サントリーホールの正面にすえられた楽器、オルガン。その歴史ははるか紀元前にまでさかのぼります。古代ローマでは円形闘技で大きな音をとどろかせて競技を盛り上げ、ヨーロッパの長い歴史のなかでは、教会を、神への信仰と賛美の輝きで満たしました。そして今、オルガンは、オーケストラに比肩する豊かな響きでコンサートホールに集う人々の心を魅了しています。たった一台のオーケストラとまでいわれるオルガンの響きはどのようにして生まれるのでしょうか。楽器の「表側」とふだんは目にすることのできない「裏側」までのぞいて、そのしくみをご紹介します。また、「オルガンの名曲たち」では、時代別に作曲家と作品をご紹介します。

オルガンにはピアノのように鍵盤があります。でもその音の出る基本は、子供の頃に吹いたことのあるリコーダー(縦笛)などの管楽器と同じ原理。オルガンの表側に輝いているパイプは裏側にも並んでいて、それらに空気が送り込まれて音が生まれるのです。ただ、パイプにはリコーダーのような穴はないので、ひとつの高さの音しか出すことはできません。サントリーホールのオルガンには全部で5898本ものパイプがあり、それぞれがひとつの音の高さ、ひとつの音色をもち、鍵盤が押されると裏側にある風箱から特定のパイプに空気が送り込まれて音を発するのです。

メーカーリーガー社/オーストリア
演奏台2台 (組込式、移動式)4段手鍵盤、
足鍵盤
ストップ数74
パイプ数5898本

サントリーホール オルガン ストップリスト

第1手鍵盤HAUPTWERK(ハウプトヴェルク)C-c4

  1. Principal (プリンツィパル)…16’
  2. Bourdon(ブルドン)…16’
  3. Principal(プリンツィパル)…8’
  4. Flûte harmonique(フルート アルモニク)…8’
  5. Gamba(ガンバ)…8’
  6. Spitzflöte(シュピッツフレーテ)…8’
  7. Gros Nazard(グロ ナザール)… 5 1/3’
  8. Octav(オクターヴ)…4’
  9. Nachthorn(ナハトホルン)…4’
  10. Grosse Tierce(グロスティエルス)…3 1/5’
  11. Quinte(クインテ)…2 2/3’
  12. Superoctav(スーパーオクターヴ)…2’
  13. Flöte(フルート)…2’
  14. Mixture major VI(ミクストゥールマヨール)…2’
  15. Mixture minor IV(ミクストゥール ミノール)…2/3’
  16. Cornet V(t.f.)(コルネ)…8’
  17. Trompete(トランペット)…16’
  18. Trompete(トランペット)… 8’
  19. Trompete(トランペット)… 4’

第2手鍵盤POSITIV(ポジティフ)C-c4

  1. Pommer(ポマー)… 16’
  2. Principal(プリンツィパル)… 8’
  3. Gedackt(ゲダクト)… 8’
  4. Salicional(サリショナル)… 8’
  5. Schwebung(シュヴェーブンク)… 8’
  6. Principal(プリンツィパル)… 4’
  7. Koppelflöte(コペルフレーテ)… 4’
  8. Sesquialtera(セスキアルテラ)…2 2/3’ +1 3/5’
  9. Octav(オクターヴ)… 2’
  10. Blockflöte(ブロックフレーテ)…2’
  11. Larigot(ラリゴ)… 1 3/1’
  12. Septime(セプティーム)… 1 1/7’
  13. Sifflet(シフレット)… 1’
  14. Scharff IV(シャルフ)… 1 1/3’
  15. Zimbel II(ツィンベル)… 1/3’
  16. Dulcian(ドゥルツィアン)…16’
  17. Krummhorn(クルムホルン)…8’

Tremulant

Expression

第3手鍵盤SCHWELLWERK(シュヴェルヴェルク)C-c4

  1. Bourdon (ブルドン)…16’
  2. Viola (ヴィオラ)…16’
  3. Principal (プリンツィパル)…8’
  4. Flûte à cheminée (フルート ア シュミネ)…8’
  5. Gamba (ガンバ)…8’
  6. Voix Céleste (ヴォワ セレステ)…8’
  7. Prestant (プレスタント)…4’
  8. Flûte à bec (フルート ア ベック)…4’
  9. Nazard (ナザール)…2 2/3’
  10. Quarte de Nazard(カール ド ナザール)…2’
  11. Tierce (ティエルス)…1 3/5’
  12. Fourniture VI (フルニテュール)…2 2/3’
  13. Cymbale IV (サンバル)…1’
  14. Basson (バッソン)…16’
  15. Haut-bois (オーボワ)…8’
  16. Trompette (トロンペット)…8’
  17. Clairon (クレロン)…4’
  18. Voix humaine (ヴォワ ユメーヌ)…8’

Tremulant

Expression

第4手鍵盤BOMBARDE(ボンバルド)C-c4

  1. Cornet de Bombarde V(t.c.)
    (コルネドボンバルド)…8’
  2. Chamade(シャマード)…16’
  3. Chamade(シャマード)…8’
  4. Chamade(シャマード)…4’

第5手鍵盤PEDAL(ペダル)C-g’

  1. Untersatz(ウンターザッツ)…32’
  2. Principal(プリンツィパル)…16’
  3. Violonbass(ヴィオロンバス)…16’
  4. Subbass(ズブバス)…16’*
  5. Principal(プリンツィパル)…8’
  6. Gemshorn(ゲムスホルン)…8’
  7. Choralbass(コラールバス)… 4’*
  8. Rohrschelle(ロールシェレ)…2’*
  9. Rauschpfeife III(ラウシュプファイフェ)…2’*
  10. Mixtur VI(ミクストゥール)…4’
  11. Kontrabombarde(コントラボンバルド)…32’
  12. Bombarde(ボンバルド)…16’
  13. Fagotto(ファゴット)…16’*
  14. Posaune(ポザウネ)…8’
  15. Schalmey(シャルマイ)…4’*
  16. Cornet(コルネ)…2’*

* Kleinpedal with Tremulant