公演スケジュール

  • 主催公演

サントリーホール ジルヴェスター・コンサート 2021
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 
マチネ・コンサート

日時
2021年12月31日(金) 15:00開演(14:20開場/17:00終演予定)
会場
大ホール

チケット購入はこちら

出演
ソプラノ:ベアーテ・リッター
テノール:メルツァード・モンタゼーリ
指揮:アレクサンダー・ジョエル
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
バレエ・アンサンブルSVOウィーン
曲目
ヨハン・シュトラウスII世:オペレッタ『くるまば草』序曲
ヨハン・シュトラウスII世:オペレッタ『こうもり』より「田舎娘になって」
ヨハン・シュトラウスII世:ポルカ・シュネル『観光列車』作品281
ヨハン・シュトラウスII世&ヨーゼフ・シュトラウス:『ピッツィカート・ポルカ』
カールマン:オペレッタ『マリッツァ伯爵家令嬢』より 二重唱「ハイと言って、私の大切な人」
レハール:ワルツ『金と銀』作品79
ツィーラー:ワルツ『夜更かし大好き』作品466
オッフェンバック:オペラ『ホフマン物語』より オランピアの歌「クマシデの並木では小鳥たちが」
ヨハン・シュトラウスII世:ポルカ・シュネル『ハンガリー万歳』作品332
ヨハン・シュトラウスII世:『シャンパン・ポルカ』作品211
ヴェルディ:オペラ『ラ・トラヴィアータ(椿姫)』より 乾杯の歌
ほか
出演者プロフィール
ソプラノ:ベアーテ・リッター

オーストリア出身。ウィーンで声楽を学び、2009年アン・デア・ウィーンで劇場デビュー。10年から18年まで、フォルクスオーパーの専属歌手として、『魔笛』のパパゲーナや夜の女王、『ホフマン物語』のオランピア、『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタなど、コロラトゥーラ・ソプラノとして数々の役で活躍。16年のフォルクスオーパー日本公演では『こうもり』アデーレなどで好演。現在は、『ラ・ボエーム』ムゼッタや『リゴレット』ジルダ、『ドン・パスクワーレ』ノリーナなどイタリア・オペラにもレパートリーを広げ、シュトゥットガルト州立歌劇場を中心に、ライン・ドイツ・オペラほか、ヨーロッパ、アメリカ各地の歌劇場で活躍。

テノール:メルツァード・モンタゼーリ

テヘラン生まれのオーストリア人。ドイツ、フランスなどヨーロッパ各都市の主要な歌劇場、音楽祭やコンサートでテノール歌手として活躍。フォルクスオーパーには、2004/05シーズンに『シカゴの公爵夫人』サンドール・ボリス役でセンセーショナルなデビュー。以来、長年にわたりフォルクスオーパー専属歌手として、数々のオペラ、オペレッタに出演し、多様なキャラクターを演じている。近年では、『ポーギーとベス』ピーター、『群盗』カルロなどで舞台に立つほか、デトレフ・グラナートのオペラ『レイラとメジュヌン』のオーストリア初演にも起用されている。

指揮:アレクサンダー・ジョエル

オペラだけでなくマーラー、ブルックナーなどのドイツ・オーストリアの管弦楽作品にも幅広いレパートリーを持ち、気品と情熱を兼ね備えた音色をオーケストラから引き出すことができる指揮者として、ロイヤル・オペラ・ハウスをはじめ、バイエルン州立歌劇場、ザクセン州立歌劇場など欧米の歌劇場やプロダクションで引っ張りだこである。ウィーンでピアノと指揮法を学び、1993年から2003年までフォルクスオーパーで指揮台に立っていたジョエルは、現在も定期的に古巣であるフォルクスオーパーに戻ってきている。

ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団

ウィーン・フィルと並び世界最高のウィンナ・ワルツ、ポルカを聴かせてくれるこの楽団は、ウィーンを代表するオペラ、オペレッタハウスとして1898年に創設されたウィーン・フォルクスオーパー(国民劇場)のオーケストラ・メンバーにより結成され、ウィーン市民に長く愛され続けている。

バレエ・アンサンブルSVOウィーン

ウィンナ・ワルツの研究と継承、および典型的なウィンナ・ダンスの保護を目的としてウィーン・フォルクスオーパーを母体に結成されたバレエ団。今回も選りすぐりの2組のペアが、サントリーホールの舞台に登場し、エレガントな宮廷舞踏と、時にコミカルな演出で舞台を盛り上げてくれる。

料金
S席12,000 A席10,000 B席8,000 C席6,000

サントリーホール・メンバーズ・クラブ先行発売:10月30日(土)10時~11月5日(金)
※先行期間中は窓口での販売はございません。

一般発売:11月6日(土)10時~

【2021年おおみそか特別企画/青少年(小学生~高校生)210名を無料ご招待】

★★残席 約50席(11/24現在)/お申込みはお早めに★★
⇒お申込み・お問い合わせ:サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017

※お座席選択は可能です。
※原則、大人(チケットはお買い求めください)の方と一緒にご来場ください。
※大人お一人につき青少年(小学生~高校生)2名様まで、お申込み可能です。
※お申込みが予定数に達した時点で締め切らせていただきます。
※中学生以上でお申込みの方は、公演当日学生証等証明できるものをお持ちください。
※公演当日、お引換券をお持ちいただいた上で本券をお渡しします。

(文化庁「子供文化芸術活動支援事業(劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業)」)
主催
サントリーホール
後援
オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム東京
  • ※公演情報は、曲目・出演者・開演時間等に変更のある場合がございます。
  • ※就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。
  • ※チケットは、サントリーホールチケットセンターにおいて販売が終了していても、主催元等でご用意できる場合がございます。
    お問い合わせ先にてご確認ください。
  • ※チケットの購入方法により、販売期間が異なる場合がございます。
  • ※サントリーホールチケットセンターでの取り扱いがない公演もございます。