INTERVIEW

太田 崇之

広い視野で周りを助ける
良い気付きが出来る存在を目指す!

ルートセールス

太田 崇之MUNEYUKI OTA

首都圏第四支社 新横浜支店
2016年入社

これまでのキャリアルートセールス(6年目)

一 サントリービバレッジソリューションを選んだ理由

大学や専門学校にまで通わせてくれた両親に対して、早く安心させたかったこともあり、知名度のある会社に入社したいという気持ちが強くありました。また自分自身がより成長していけるような会社を志望していました。そうした背景もあり、当社に入社したポイントとしては知名度があり安定した経営をしている点が非常に魅力的でした。
また、当社のルートセールスの仕事は、担当する自動販売機を自分の経営する店舗と見立てて管理し、自分の個性を出して仕事ができます。それが自分自身の成長に繋がると思い入社しました。

太田 崇之

一 過去と今の私の仕事

私は現在、ルートセールスを担当しております。
私の在籍している新横浜支店ではJRの駅などを中心に作業をしているのですが、駅ナカの自動販売機は多種多様なメーカーの商品と駅ナカ限定の商品を使った、お客様から見て非常に魅力のある自動販売機ラインナップを作ることが出来ます。
各駅に何台か設置されているため、併設した自動販売機では、なるべく商品がかぶらず、お客様の選択肢を増やして楽しんでいただけるように工夫をしています。
また、気持ちよく購入して頂けるよう清掃もこまめに行い、商品の配列などもなるべく綺麗に見えるように考えながら配置したり、売り切れが多い商品を迅速に対応したり、売上UP、顧客満足度UPのためにやれることはたくさんあります。そういった中で、自分の個性を出して結果を出した時の面白さと喜びは格別です。
駅ナカは日々多くのお客様が利用するため、顧客ニーズをとらえるのが難しいのですが、売上の動向に敏感に素早く反応することで売上UPなど目に見える結果に繋がるので自分自身のモチベーション向上に繋がっています。

太田 崇之

一 仕事で体験した壁と最高の瞬間

今でこそ一社員として、業務一通りの仕事が出来ていますが、入社した当初は、行動が遅く上司に迷惑をかけていました。まだ学生気分が続いていたこともあり、振返ると社会人として責任を持って仕事が出来ていなかったのは明らかでした。
そんな中、大きなミスを犯してしまったことがあり、迷惑をかけてしまったことにとても落ち込んだ出来事がありました。それでも上司が辛抱強く指導を続けてくれ、また支店の仲間もこんな私を励ましたり心配してくれたおかげで、何とか立ち直る事ができました。今でもあの時を思い返すと周りからのサポートが無かったら今日まで続けることは出来なかったかもしれません。
だから私はその時の感謝を忘れず、似た境遇の仲間が現れた時や自分が上司になった時には、スキル面だけでなく精神面もサポートしていきたいと思うようになりました。
そういった経緯もあり昨年は新人指導の役割を任せてもらう機会もいただき、若手と同乗する機会を多くもらうようになりました。正しいことを伝えるためマニュアルを再確認するなど勉強する機会も増えました。
最近では、情報分析が十分に出来ていない未知数のルートエリアや、とにかく売上が高かったり難易度の高いルートエリアも任せてもらえるようになり、上司も直接顔を合わせてモチベーションになる言葉を掛けてくれるので、良い意味でプレッシャーを感じながら、前向きに仕事をしています。
正直今でも小さなミスはありますが、上司から信頼されていると感じているので、今この環境で仕事が出来ていることをとても嬉しく思います。
元々自分に自信が持てなく、何事もしっかり考えてから行動に移す慎重な性格だったため、このように自分がポジティブな人間に変化するとは全く予想していませんでした。この会社で仲間と共に働くことで社会人としても、また人としても成長出来ていると日々感じています。

一 自分の未来、将来に向けて

とにかくこの会社で行けるところまで突き進みたいです。
周りから期待されている以上は努力を惜しまず上を目指していくべきだと思っているし、これからも期待される存在でありたいと思います。
興味のある部署もありますが、まずは今自分が置かれている環境でやれるだけの事をやっていくつもりです。
また私は年上の方へ自分の意見を言うことに対して、苦手意識があり、そこがこれからキャリアアップを目指す上での課題だと考えています。
もし自分がマネジャーなどの立場になったとしても、年上の人にも適切に指導を行っていけるよう日頃から正しい知識を覚え、腹落ちしてもらえるようなコミュニケーションスキルを磨きたいと考えています。
年齢問わず指導をするためにも、自分自身がしっかりと学び続け、指導者としても期待され、また自信を持てる自分でいるために努力を惜しまずに働きたいと思います。

一 OFFの過ごし方

休日は子供と家でゆっくりしていることが多いです。
たまに外出した時は元気いっぱい走り回ってカメラがなかなか追いつきません(笑)
休日以外も子供の写真を見て癒されています。

太田 崇之
太田 崇之

一 学生の方へメッセージ

人によって成長速度には差があるのはあたり前の事です。
もしかしたら自分が思っているより成長が遅く感じることもあるかもしれません。
かと言って落ち込む必要は全く無く、大事なのはいかに謙虚に人の話を聞けるかどうかで伸びしろが変わってくると思っています。
業務は基本的には慣れれば出来るようになるものですが、なぜこれをするのかなど物事の背景を考えることで同じ業務でも意味合いや、やりがいは変わってくると思います。
うまくいかない時でも前向きに、真摯に周りの言葉に耳を傾けるようにしてください。
そうすればきっとあなたを応援し、助けてくれる素晴らしい仲間が大勢出来るはずです。