主催公演

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2020

ウィーン・フィル 首席奏者によるマスタークラス <オーボエ>
受講生募集

クレメンス・ホラーク

サントリーホールでは、「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2020」の期間中、ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス<オーボエ>を開催いたします。
今回講師に迎えるのは、首席オーボエ奏者のクレメンス・ホラークです。
ホラークは2003年にウィーン・フィルに入団し、15年の日本公演ではエッシェンバッハ指揮・モーツァルト:協奏交響曲でソリストとして活躍しました。ウィーン・フィル首席奏者たちによるウィーン木管アンサンブルのメンバーも務めるなど、数多くの室内楽団体にも参加しています。
このマスタークラスは、受講生には演奏技術を直接学ぶ稀有な機会となり、音楽を勉強している方はもちろんのこと、一般の方にも音楽創りの興味深いお話を間近で聴講することができます。 ※日本語通訳付
「受講申込書」は、ページ最下部「チラシPDF」よりダウンロードしてご使用ください。

ウィーン・フィルのメンバーは、自分たちが受け継いだ“伝統”を若い人たちに伝えたいという強い意志のもとに、多忙な演奏活動の中で積極的に後進の指導を行っています。
「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン」期間中、サントリーホールでのマスタークラスは1999年から継続して開催しており、これまでに延べ100名以上の受講生たちに貴重な音楽経験を伝授してきました。
毎回、受講生の実技指導や質疑応答などが活発に行われています。

過去のマスタークラスより

開 催 概 要

日  時: 2020年11月11日(水)19:00開始(18:20開場)
講  師: クレメンス・ホラーク(オーボエ)
会  場: サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
受講対象: 音楽大学卒業または同程度の実力を有する25歳以下の方
募集人数: 2名程度
受 講 曲:  任意のオーボエ独奏曲(伴奏付可)
受 講 料:   無料(交通費・宿泊費、伴奏者を手配する場合は自己負担となります。)
申込方法: 受講希望者は「受講申込書」をダウンロードして記入し、A4 用紙1枚分の受講希望理由と演奏の録音(CD ※曲目自由)を添えて、
      事務局宛にご送付ください。なお、書類および録音は返却いたしませんので、ご了承ください。
申込期間: 2020年9月1日(火)~ 9月30日(水)必着
審査結果: 2020年10月13日(火)までに文書でお知らせいたします。
送 付 先:  〒107-8403 東京都港区赤坂1-13-1 サントリーホール ウィーン・フィル マスタークラス事務局係     
      TEL 03-3505-1010(サントリーホール企画制作部、11~16時、月~金・休館日を除く)
主  催: サントリーホール
後  援: オーストリア大使館
聴 講 料:  1,000 円(自由席) ※9月4日(金)発売開始

※「受講申込書」は、下記「チラシPDF」よりダウンロードしてご使用ください。

チラシPDF(0.2MB)