森づくり最前線
冬水田んぼ

山と里を一つにした水づくり

田んぼ。「天然水の森」の森づくりとは、一見、関連性がないように思えますね。でも、地下水を育むという意味では共通点があります。

稲刈りも終わり田んぼを休ませる冬季に水を張る冬水田んぼ

「冬水田んぼ」と呼ばれる伝統的な農法があります。文字通り、休耕する冬の時期、田んぼに水を張る農法です。主な目的は、土を肥やし、雑草を抑えることですが、地下水の涵養にも大きな効果があることが知られています。

「天然水の森」の水を育む森づくりによって、いっそう豊かになった水が田んぼをたっぷり潤す。そして田んぼも、豊かな地下水を育んでいく。「冬水田んぼ」で私たちが目指すのは、山と里とが一体になった水源涵養です。

熊本地震・冬水田んぼ復旧プロジェクト

復旧から創造的復興へ

一覧に戻る