再演特集 細川俊夫セレクション

2012年8月27日

出演
指揮:秋山和慶
東京交響楽団
曲目
ヤニス・クセナキス:ホロス
サルヴァトーレ・シャリーノ:シャドウ・オブ・サウンド―オーケストラのための
ヘルムート・ラッヘンマン:書 〔改訂版日本初演〕

No. 36 細川俊夫 (1955-)

2013年9月5日 <管弦楽>

細川俊夫:トランペット協奏曲「霧のなかで」〔委嘱作品・世界初演〕

出演
指揮:準・メルクル
ソプラノ・指揮(リゲティ作品):バーバラ・ハンニガン
トランペット:ジェロエン・ベルヴェルツ
チェロ:多井智紀
東京フィルハーモニー交響楽団
曲目
フランチェスコ・フィリデイ:全ての愛の身振り (2009/2011 改訂版初演)
細川俊夫:松風のアリア-オペラ『松風』より- (2010/2013 改訂版初演)
細川俊夫:トランペット協奏曲「霧のなかで」〔委嘱作品・世界初演〕
ジョルジ・リゲティ:ミステリーズ・オブ・ザ・マカーブル (1974-77/1991)英語版

2013年9月3日 <室内楽>

出演
ディオティマ弦楽四重奏団
曲目
細川俊夫:弦楽四重奏曲「原像」 (1980) 
細川俊夫:書(カリグラフィー)-弦楽四重奏のための6つの小品- (2007/2009)より
細川俊夫:開花 (2007/2009)
細川俊夫:沈黙の花 (1998)
細川俊夫:遠い声 (2013)

No. 37 パスカル・デュサパン (1955-)

2014年8月21日 <管弦楽>

パスカル・デュサパン:風に耳をすませば~ハインリヒ・フォン・クライスト原作のオペラ《ペンテジレーア》からの3つの場面 〔委嘱作品・世界初演〕

出演
指揮:アレクサンダー・リープライヒ
メゾソプラノ:ナターシャ・ペトリンスキー 
アルディッティ弦楽四重奏団
東京交響楽団
曲目
クリストフ・ベルトラン:マナ (2004-05)〔日本初演〕
パスカル・デュサパン:弦楽四重奏曲第6番 ヒンターランド~弦楽四重奏とオーケストラのための“ハパックス” (2008-09)〔日本初演〕
ジャン・シベリウス:交響詩 タピオラ op.112
パスカル・デュサパン:風に耳をすませば~ハインリヒ・フォン・クライスト原作のオペラ《ペンテジレーア》からの3つの場面 〔委嘱作品・世界初演〕

2014年8月25日 <室内楽>

出演
アルディッティ弦楽四重奏団
曲目
パスカル・デュサパン: 弦楽四重奏曲 第2番 タイム・ゾーン (1988-1990)〔日本初演〕
パスカル・デュサパン:弦楽四重奏曲 第7番 オープン・タイム (2009)〔日本初演〕

No. 38 ハインツ・ホリガー (1939-)

2015年8月27日 <管弦楽>

ハインツ・ホリガー:デンマーリヒト-薄明-ソプラノと大管弦楽のための5つの俳句(2015)〔委嘱作品・世界初演〕

出演
指揮:ハインツ・ホリガー
ソプラノ:サラ・マリア・サン
ヴィオラ:ジュヌヴィエーヴ・シュトロッセ
東京交響楽団
曲目
クロード・ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲(1892-94)
グザビエ・ダイエ:2つの真夜中のあいだの時間 ~管弦楽のための(2012)〔日本初演〕
ハインツ・ホリガー:レチカント(2001)〔日本初演〕
ハインツ・ホリガー:デンマーリヒト-薄明-ソプラノと大管弦楽のための5つの俳句(2015)〔委嘱作品・世界初演〕
シャーンドル・ヴェレシュ:ベラ・バルトークの思い出に捧げる哀歌(1945)

2015年8月22日 <室内楽>

出演
オーボエ:ハインツ・ホリガー
ヴィオラ:ジュヌヴィエーヴ・シュトロッセ
ピアノ:野平一郎
クラリネット:菊地秀夫
ファゴット:福士マリ子
ホルン:福川伸陽
ハープ:高野麗音
クァルテット・エクセルシオ
曲目
シャーンドル・ヴェレシュ:ソナチナ(1931)
ハインツ・ホリガー:クインテット(1989)
ハインツ・ホリガー:トリオ(1966)
ハインツ・ホリガー:トレーマ(1981)
ハインツ・ホリガー:インクレシャントゥム(2014)

No. 39 カイヤ・サーリアホ (1952-)

2016年8月30日 <管弦楽>

カイヤ・サーリアホ:トランス(変わりゆく)(2015)〔委嘱作品・世界初演〕

出演
指揮:エルネスト・マルティネス=イスキエルド
ハープ:グザヴィエ・ドゥ・メストレ
管弦楽:東京交響楽団
曲目
ジャン・シベリウス:交響曲第7番(1924)
カイヤ・サーリアホ:トランス(変わりゆく)(2015)〔委嘱作品・世界初演〕 (サントリーホール、フィンランド放送交響楽団、スウェーデン放送交響楽団、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、hr交響楽団共同委嘱)
ゾーシャ・ディ・カストリ:系譜(2013)〔日本初演〕
カイヤ・サーリアホ:オリオン(2002)

2016年8月24日 <室内楽>

出演
チェロ:アンッシ・カルットゥネン
指揮・ピアノ:石川星太郎
ヴァイオリン:アリーサ・ネージュ・バリエール
アンサンブルシュテルン
曲目
カイヤ・サーリアホ:7匹の蝶(2000)
カイヤ・サーリアホ:テレストル(地上の)(2002)
カイヤ・サーリアホ:トカール(2010)
カイヤ・サーリアホ:ノクチュルヌ(1994)
カイヤ・サーリアホ:光についてのノート(2010)〔日本初演〕

No. 40 ゲオルク・フリードリヒ・ハース (1953-)

2017年9月7日 <管弦楽>

ゲオルク・フリードリヒ・ハース:ヴァイオリン協奏曲第2番 (2017) 〔委嘱作品・世界初演〕

出演
指揮:イラン・ヴォルコフ
ヴァイオリン:ミランダ・クックソン
東京交響楽団
曲目
フリードリヒ・ツェルハ:夜(2013) 〔日本初演〕
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:ヴァイオリン協奏曲第2番 (2017) 〔委嘱作品・世界初演〕
(サントリーホール、シュトゥットガルト州立歌劇場、カーザ・ダ・ムジカ共同委嘱)
キャサリン・ボールチ:リーフ・ファブリック (2017) 〔世界初演〕
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:夏の夜に於ける夢 フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディへのオマージュ (2009) 〔日本初演〕

2017年9月11日 <室内楽>

出演
ピアノ:永野英樹
ヴァイオリン:辺見康孝、亀井庸州、ミランダ・クックソン
ヴィオラ:安田貴裕 チェロ:多井智紀 指揮:杉山洋一
フルート:若林かをり クラリネット:上田希 パーカッション:神田佳子
曲目
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:光へ(2007) 〔日本初演〕
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:墓―モーツァルトKV616aによる(2013) 〔日本初演〕
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:弦楽四重奏曲第2番 (1998)
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:地球の終わりに(2001)
ゲオルク・フリードリヒ・ハース:ひとつから三つを―ジョスカン・デ・プレによる(2001)

No. 41 イェルク・ヴィトマン (1973-)

©Marco Borggreve

2018年8月31日 <管弦楽>

イェルク・ヴィトマン:ヴァイオリン協奏曲第2番(2018)〔委嘱作品・世界初演〕

出演
指揮・クラリネット:イェルク・ヴィトマン
ヴァイオリン:カロリン・ヴィトマン
東京都交響楽団
曲目
イェルク・ヴィトマン:オーケストラのための演奏会用序曲『コン・ブリオ』(2008)
ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番 ヘ短調 作品73 (1811)
イェルク・ヴィトマン:クラリネット独奏のための幻想曲 (1993/2011)
ヤン・エスラ・クール:『アゲイン』(2018)〔世界初演)
イェルク・ヴィトマン:ヴァイオリン協奏曲第2番(2018)〔委嘱作品・世界初演〕

2018年8月25日 <室内楽>

出演
クラリネット:イェルク・ヴィトマン
ヴァイオリン:カロリン・ヴィトマン
ピアノ:キハラ良尚
ホルン:福川伸陽
オーボエ:吉井瑞穂
ファゴット:小山莉絵
弦楽四重奏:辺見康孝(Vn)、亀井庸州(Vn)、安田貴裕(Va)、多井智紀(Vc)
曲目
イェルク・ヴィトマン:『ミューズの涙』(1993/1996)
イェルク・ヴィトマン:『エア』(2005)
イェルク・ヴィトマン:『3つの影の踊り』(2013)
イェルク・ヴィトマン:弦楽四重奏曲第3番「狩の四重奏曲」(2003)
イェルク・ヴィトマン:『エチュード』第1巻(第1~3曲)(1995、2001、2002)
イェルク・ヴィトマン:五重奏曲(2006)