ENJOY! MUSIC プログラム 【2020特別編】
アーティストからのメッセージ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、いまコンサートが次々と中止になっています。
演奏活動ができないこの期間、アーティストはどんな思いで過ごしていらっしゃるのでしょうか。
コンサートホールでまた音楽を分かち合える日が訪れるまで、ご自宅で練習や研究に励む音楽家からのメッセージをお届けします。
随時、メッセージを追加していきます。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 
フロシャウワー楽団長、ブラーデラー事務局長

※画像をクリックタップすると動画プレーヤーが立ち上がります 
※テキストをクリックタップするとYouTube動画にリンクします

  • 公演の中止が続いているオーストリアから、日本のクラシックファンに向けて、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のダニエル・フロシャウワー楽団長(第1ヴァイオリン)と、ミヒャエル・ブラーデラー事務局長(コントラバス)よりメッセージと演奏が届きました。

    【演奏曲目】 *曲目についてのメッセージは、YouTube動画の説明文にてご覧いただけます
    グリエール:ヴァイオリンとコントラバスのための組曲(フロシャウワー、ブラーデラー)
    J. S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV 1001(フロシャウワー)
    ボッテジーニ:メロディ(ブラーデラー)

堤 剛(チェロ/サントリーホール館長)

※画像をクリックタップすると動画プレーヤーが立ち上がります 
※テキストをクリックタップするとYouTube動画にリンクします