主催公演

東京交響楽団&サントリーホール 「こども定期演奏会」
2022年シーズン 「オーケストラ春夏秋冬 (はる なつ あき ふゆ)

こどもたちが定期的にコンサートホールに行く習慣を身につけ、生活の中にクラシック音楽を取り入れてもらいたいという願いを込めた、日本で初めてのこどものためのオーケストラ定期演奏会。2022年は「オーケストラ春夏秋冬(はるなつあきふゆ)」をテーマに、フル編成のオーケストラによる本格的な演奏をお届けします。
2022年度の指揮者は、21年4月より東京交響楽団正指揮者に就任した原田慶太楼(12/11)に加え、作曲や奏者としてマルチな才能を発揮する鈴木優人(7/10)がこども定期初登場。また、これまでもこども定期に出演し好評を得た気鋭の川瀬賢太郎(9/4)、角田鋼亮(5/8)が登場します。
ソリストは吉村妃鞠(5/8、ヴァイオリン)、神尾真由子(7/10、ヴァイオリン)、角野隼斗(9/4、ピアノ)と、話題のアーティストがそれぞれ出演。各回の指揮者とソリストの分かりやすいお話で楽しく聴けるコンサートは、お子様だけでなく大人の方にもおすすめです。

また、様々な形でこどもたちが「参加できる」こともこども定期の特長。21年にスタートした“こどもと若手作曲家”による「新曲チャレンジ・プロジェクト」を継続し、テーマ曲募集、オーケストラの一員として演奏する「こども奏者」の募集も行います。

【チケット料金】
年間会員券 12,000円 (全席指定・2022年シーズン全4回:5/8、7/10、9/4、12/11)
1回券 3,500円 (全席指定)

【チケット発売日】
<年間会員券 先行発売> 2021年12月7日(火)10時~12月13日(月)
<年間会員券 一般発売> 2021年12月14日(火)10時~

<1回券 先行発売> 2022年2月7日(月)10時~2月13日(日)
<1回券 一般発売> 2022年2月14日(月)10時~

※先行発売のお申込みにはサントリーホール・メンバーズ・クラブへの事前入会が必要です。
> メンバーズ・クラブについてはこちらから ※会費無料・WEB会員は即日入会可

※各公演の詳細は、下記リンク先ページにてご覧いただけます。
また、発売日以降、年間会員券および1回券をご購入いただけます。

指揮:角田鋼亮 ヴァイオリン:吉村妃鞠 *5/8出演
指揮:鈴木優人 ヴァイオリン:神尾真由子 *7/10出演
指揮:川瀬賢太郎 ピアノ:角野隼斗 *9/4出演
指揮:原田慶太楼 *12/11出演

指揮者・原田慶太楼 インタビュー

コンサートホールに行って音楽を楽しむという体験を、こどもの頃からDNAにインプットしてもらいたい。そのために毎回、素敵な制作チームが一生懸命考えアイディアを凝らしています。
こども定期はいろいろなチャンスがある場です。「新曲チャレンジ・プロジェクト」では、たくさんの小中学生たちにメロディーを作って送ってもらいました。その中から今回は6つのメロディーを選び、それらをモチーフに、若手作曲家たちがオーケストラ曲に仕上げました。応募の中から選んだ小田実結子さんの作品を、僕と東京交響楽団が全力で演奏します。(※2021年12月12日の演奏会にて)
こども定期演奏会を聴いて「今日楽しかったから楽器を始めてみたい!」とか「作曲してみたい」なんてひとりでも思ってくれたら、僕はハッピーです!

> インタビュー全文はこちら

©Geoff L Johnson
原田慶太楼

東京交響楽団コンサートマスター メッセージ

実は僕も16年前、小学5年生の時に、こども奏者として『こども定期演奏会』に参加しました。
こんな大きなホールで弾くのは初めてで不安でしたが、たくさんのお客さんに大きな拍手をいただき、あたたかい気持ちを受け取って感動。
こんな景色があるんだ!と、音楽を一生懸命やっていくきっかけになりました。
いろいろな縁があって、2021年9月からこのオーケストラのコンサートマスターになりました。
ぜひ、音楽を楽しんでください。 (小林壱成)

2021年9月公演での挨拶
  • 「こども定期演奏会」2021年シーズン 第77回【20周年ガラ】(4月18日)
    指揮:大友直人 ピアノ:金子三勇士 東京交響楽団
  • 指揮:大友直人 東京交響楽団
  • 「こども定期演奏会」 第78回【バロック・古典】(2021年7月4日)
    指揮:沖澤のどか ソプラノ:森麻季 東京交響楽団
  • 「こども定期演奏会」 第79回【ロマン派】(2021年9月5日)
    指揮:下野竜也 ピアノ:小山実稚恵 “こどもピアニスト”