サントリー文化財団

menu

サントリー文化財団トップ > 研究助成 > 助成先・報告一覧 > [2012年度]人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成

研究助成

助成先・報告一覧

人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成

2012年度

(敬称略、肩書きは申請当時)

No. 研究テーマ 代表者 成果報告
101 帝国化する中華人民共和国のアフリカ援助外交に関する学際的研究
― アフリカ諸国における独裁政権と銅像等の巨大建築物群の創成を中心として ―
信州大学教育学部教授
阿久津 昌三
成果報告
102 南スーダン共和国独立後のスーダン・南スーダンにおける国内避難民に関する国際的学際的研究
大阪大学グローバルコラボレーションセンター 特任助教
安藤 由香里
成果報告
103 日本の言語・文化の諸相を通しての「見立て」の手法の研究と、そのアジア文化圏における位置づけへの試み
昭和女子大学 特任教授
池上 嘉彦
成果報告
104 旧東欧地域における「演歌型」大衆音楽の生成と展開
大阪大学大学院文学研究科 教授
伊東 信宏
成果報告
105 人文・社会科学からみた科学技術イノベーションの本質とその価値観
大阪大学名誉教授
岩田 一明
 
106 現代中国における対日政策の策定・執行と「廖承志集団」
― 対日工作者の人的資源ネットワークに関する実証研究(1949-1972)
東京大学教養学部 講師
王 雪萍
成果報告
107 道徳認知における知覚の役割
― 哲学理論と脳内情報処理の研究 ―
日本学術振興会特別研究員
太田 紘史
成果報告
108 東アジアの地域統合と日本外交の可能性
― 日米ASEANトライアングル連携 ―
東京理科大学工学部 准教授
大庭 三枝
 
109 比較文化学の方法論的研究
大手前大学 交流文化研究所長
上垣外 憲一
成果報告
110 自殺と死のイメージスキーマに関する心理学的検討
国立精神・神経医療研究センター室長
川野 健治
 
111 政治的責任転嫁と国際紛争―北東アジア安全保障の比較・計量分析
神戸大学大学院国際協力研究科 教授
木村 幹
成果報告
112 文化・情報の越境と中国政治・日中関係:政治学・歴史学・社会学によるアプローチ
金沢大学人間社会学域 准教授
倉田 徹
成果報告
113 日米印戦略対話
法政大学 非常勤講師
小谷 哲男
成果報告
114 戦後東アジアの広報文化外交に関する国際比較研究
― 日本・韓国・中国・台湾・アメリカ ―
東京大学大学院総合文化研究科 学術研究員
小林 聡明
 
115 画像資料でたどるマルコ・ポーロの風景
― モンゴル時代のアジアとヨーロッパ
京都大学大学院文学研究科 教授
杉山 正明
 
116 口承文藝が防災教育に果たす役割の実証的研究
― インドネシアと日本の事例を通じて ―
立教大学アジア地域研究所 特任研究員
高藤 洋子
成果報告
117 土壌からみる社叢の現在・過去とこれからの役割
神戸大学大学院人間発達環境学研究科
武田 義明
 
118 国際安全保障をめぐるアメリカの知的覇権への挑戦
― 日本と英国の視座の融合による共同研究
神戸大学大学院法学研究科 准教授
多湖 淳
成果報告
119 経済的支援が効果的となる国際政治経済システム構築の研究
早稲田大学政治経済学術院 教授
田中 愛治
成果報告
120 英国パブリック・スクールにおける「リーダーシップ教育」の研究及び日本の教育への活用
広島大学高等教育研究開発センター 教授
秦 由美子
 
121 福島県において生産された水産物のフードシステムに関する基礎的研究
福島大学人間発達文化学類 教授
初澤 敏生
成果報告
122 世界における日本映画のニューウェーブ研究と受容の検証
明治学院大学言語文化研究所 研究員
平澤 剛
 
123 ミャンマー国の森林資源の潜在性に着目した地域特性考慮型・緑地評価システムの構築
九州大学大学院芸術工学研究院 准教授
藤田 直子
成果報告
124 日本におけるグローバル・ヒストリー研究の拠点形成
― 外交史研究の再生へ ―
慶應義塾大学法学部 教授
細谷 雄一
 
125 ユーラシア草原の諸民族におけるチンギス・ハーン崇拝の歴史と現状
― 諸寺における仏教文献の新研究
昭和女子大学総合教育センター 非常勤講師
ボルジギン・フスレ
成果報告
126 近代日本画と西洋絵画
― 明治後半から大正期を中心に ―
東京大学大学院総合文化研究科 教授
三浦 篤
成果報告
127 日本の電子音響音楽に関するデータベース構築の研究
名古屋市立大学大学院芸術工学研究科 教授
水野 みか子
成果報告
128 現代日本の統治システム変容についての実証的研究
東洋大学社会学部 教授
薬師寺 克行
 
129 縮小都市の持続可能性に関する国際比較研究
― 内発的な「創造性」を養育する社会システムに注目し ―
龍谷大学政策学部 教授
矢作 弘
 
130 照葉樹林文化要素としての癒し植物に関わる文化多様性をめぐる研究
東京農業大学農学部 教授
山口 裕文
成果報告
131 グローバル化するイスラム金融の実態と我が国金融業界に適用する上での銀行・証券・保険市場制度(業務分野規制・法制・税制等)上の諸課題に関する研究
早稲田大学ファイナンス研究センター 客員主任研究員
吉田 悦章
成果報告

※成果報告は、公開を承諾いただいたもののみ掲載しています

サントリー文化財団