サントリー文化財団

menu

サントリー文化財団トップ > 研究助成 > 助成先・報告一覧 > [2004年度]人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成

研究助成

助成先・報告一覧

人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成

2004年度

(敬称略、肩書きは申請当時)

No. 研究テーマ 代表者 成果報告
01 明治日本の居留地制度
― 周辺地域へのインパクトを中心に
東京都立大学大学院社会科学研究科助教授
五百旗頭 薫
成果報告
02 日本中世・近世肖像の総合的研究
― 歴史的・美術史的方法による基礎資料データベースの構築と公開
大阪市立美術館主任学芸員
石川 知彦
 
03 近代日本における女性の「嗜み」についての比較社会史的研究
京都大学大学院教育学研究科助教授
稲垣 恭子
成果報告
04 アジアと日露戦争
名城大学都市情報学部教授
稲葉 千晴
成果報告
05 米国主導世界秩序の組織原理はリベラルかイムペリアルか
― 9・11後世界の国際政治理論
東京大学東洋文化研究所教授
猪口 孝
 
06 土地希少化と勤勉革命の比較史
― 経済史上の近世
大阪市立大学大学院経済学研究科教授
大島 真理夫
成果報告
07 日本料理のグローバル性の実証研究
― 異文化リテラシーの観点から
武庫川女子大学生活環境学部講師
大森 いさみ
成果報告
08 中国四川省との文物保護をめぐる共同研究
京都造形芸術大学芸術学部教授
岡田 文男
成果報告
09 諸宗教の共生と対話をめぐる文明学的再検討
― 歴史・現状・課題
南山大学宗教文化研究所助教授
奥山 倫明
成果報告
10 「沖縄」のオーラルヒストリー図書館づくりに向けて
早稲田大学国際教養学部教授
勝方 恵子
成果報告
11 東北アジアからみた知的財産に関する国際私法の統一についての研究
早稲田大学法学部教授
木棚 照一
成果報告
12 ポピュリズムへと向かう世界?
― 「国民国家後」の各国政治に関する比較研究
神戸大学大学院国際協力研究科助教授
木村 幹
成果報告
13 日本におけるソフトパワー発信の歴史的考察
東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程
久保 友香
成果報告
14 紛争解決と「信頼」に関する政治学的研究
早稲田大学政治経済学部教授
久米 郁男
成果報告
15 通信教育のメディア学的研究
京都大学大学院教育学研究科助教授
佐藤 卓己
 
16 生命操作をめぐる法・政策と倫理・文化についての学際的研究
大阪大学医学系研究科助教授
霜田 求
成果報告
17 歴史的緑地の市民参加による管理運営に関する研究
特定非営利活動法人社叢学会副理事長
菅沼 孝之
成果報告
18 「失われた10年」の再検討
慶應義塾大学法学部教授
添谷 芳秀
 
19 外へ向かう中国とインド
― 中間層の比較研究
中央大学文学部教授
園田 茂人
成果報告
20 「所有」と「分配」に関する学際的共同研究
富山大学人文学部助教授
竹内 潔
 
21 海を渡る女神たちの姿を読み解く
― 媽祖を中心とする航海神の図象史学的研究
大阪外国語大学外国語学部比較文化教授
武田 佐知子
成果報告
22 変わるメディア、変わる政治
東京大学法学部助教授
谷口 将紀
 
23 原敬と後藤新平
― 近代日本における政治的リーダーシップ
昭和女子大学人間文化学部専任講師
千葉 功
 
24 映像教育学(シネ・リテラシー)の研究と実践
日本映画学校経営企画室室長
千葉 茂樹
 
25 ポスト共産主義時代のロシア東欧文化
東京大学大学院人文社会系研究科教授
沼野 充義
成果報告
26 近代大阪における“大大阪”のイメージ形成と展開に関する総合的研究
大阪市近代美術館建設準備室主任学芸員
橋爪 節也
 
27 欧州憲法によるEU統合の新段階と国際公共政策
早稲田大学政治経済学部教授
福田 耕治
成果報告
28 南アジアにおける日本のプレゼンス拡大のための政策提言
― 南アジア地域協力連合(SAARC)の将来と日本外交
桐蔭横浜大学法学部教授
ペマ・ギャルポ
成果報告
29 パクス・ブリタニカ期イギリスの海軍と外交
― 軍事・外交・経済の統合的研究
慶應義塾大学法学部専任講師
細谷 雄一
成果報告
30 ドイツ語圏所在日本語関係資料のデータベース化に関する基礎的調査研究
― 旧東ドイツとポーランド西部旧ドイツ領を中心として
九州大学・韓国研究センター教授
松原 孝俊
 
31 共生社会のための基底研究
― 犯罪行為をめぐるリスク認知と価値意識の国際比較研究
慶應義塾大学メディアコミュニケーション研究所研究員
山本 明
 
32 音によるまちづくり
― 音の景観デザイン創出に関する研究
信州大学繊維学部感性工学科教授
横井 紘一
成果報告
33 法・政治におけるジェンダー
京都大学法学研究科教授
横山 美夏
 
34 「安全保障共同体」としての米欧同盟と日米同盟関係の比較研究
東京外国語大学教授
渡邊 啓貴
成果報告

※成果報告は、公開を承諾いただいたもののみ掲載しています

サントリー文化財団