ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2021/7/9)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

普通の女子高生にクラフトボスのCM出演依頼!?
映画「竜とそばかすの姫」×「クラフトボス」
タイアップTV-CM「すずとクラフトのボス」篇
7月9日(金)から全国オンエア開始
~「金曜ロードショー」で一夜限りのスペシャルバージョンも公開!~

映画「竜とそばかすの姫」×サントリーコーヒー「クラフトボス」
新TV-CM「すずとクラフトのボス」篇より
映画「竜とそばかすの姫」より Ⓒ2021 竜とそばかすの姫

 サントリー食品インターナショナル(株)は、サントリーコーヒー「クラフトボス」と、7月16日(金)公開の映画「竜とそばかすの姫」とのタイアップTV-CM「すずとクラフトのボス」篇(30秒)を、7月9日(金)から全国でオンエアします。また、一夜限りのスペシャルバージョンとして、同CMの60秒版を、同日放送の「金曜ロードショー」(NTV 21:00~23:19)でオンエアします。

■TV-CMについて
 7月16日(金)公開のスタジオ地図作品、細田守監督の最新作「竜とそばかすの姫」は、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公が、もうひとつの現実と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界〈U(ユー)〉で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語です。今回のタイアップCMには、同映画の主人公の女子高生・すずが登場。田舎町で暮らす彼女の元に、「クラフトボス」のCM出演依頼が舞い込むという、オリジナルストーリーが展開されます。

 初めてのことに戸惑い、なかなか自信を持てずにいる中、幼なじみのしのぶから「クラフトボス」を渡され、「いつも通りでいいんじゃない」と励まされるすず。そのやり取りをきっかけに、ようやく変化を受け入れ、新しい自分と向き合おうと決意した彼女が向かった先は……。

 主人公すずの姿を通して、新しい世界で新しい自分をどう生きていくかということを描く映画『竜とそばかすの姫』と、「WORK&PEACE」というコンセプトのもと、多様な働き方や価値観を受け入れながら、“現代に働く人の新しい相棒”として寄り添う「クラフトボス」。時代や価値観の変化を肯定し、新しい一歩を踏み出そうとする人々の背中をそっと後押ししたいという両者に共通するメッセージを、チャーミングかつ軽やかに伝えるタイアップCMにご注目ください。

■TV-CM概要
タイトル:
サントリーコーヒー「クラフトボス」×映画「竜とそばかすの姫」
新TV-CM「すずとクラフトのボス」篇(30秒・60秒)
放映開始日:2021年7月9日(金)
放送地域:全国
動画URL:
30秒 https://youtu.be/kfp2heWajhE
60秒 https://youtu.be/CvO3n7qj684
※60秒CMは、7月9日(金)放送の金曜ロードショー『バケモノの子』(NTV 21:00~23:19)で放映予定。

■SNS企画「#これが私の細田守作品ベスト3」について
 映画「竜とそばかすの姫」の公開を記念して、細田守監督が手掛けた5作品(「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「未来のミライ」)の中から、自分が好きな3作品を選ぶと、オリジナルのポスター画像が作成できるSNS企画「#これが私の細田守作品ベスト3」を実施中です。ビジュアルの組み合わせは全部で60種類あり、自分のベスト3画像をSNSに投稿することができます。

 詳細は特設サイト(https://studiochizu-mybest3.jp/)をご参照ください。

■映画『竜とそばかすの姫』作品情報
公開日:2021年7月16日(金)
キャスト:中村佳穂、佐藤健、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら ほか
企画・制作:スタジオ地図
原作・脚本・監督:細田守
メインテーマ:millennium parade × Belle『U』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
公式サイト:https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/ 

<ストーリー>
自然豊かな高知の田舎に住む17歳の女子高校生・内藤鈴(すず)は、幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは、その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。 

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日、親友に誘われ、全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界〈U(ユー)〉に参加することに。〈U〉では、「As(アズ)」と呼ばれる自分の分身を作り、まったく別の人生を生きることができる。歌えないはずのすずだったが、「ベル」と名付けたAsとしては自然と歌うことができた。ベルの歌は瞬く間に話題となり、歌姫として世界中の人気者になっていく。

数億のAsが集うベルの大規模コンサートの日。突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在だった。乱暴で傲慢な竜によりコンサートは無茶苦茶に。そんな竜が抱える大きな傷の秘密を知りたいと近づくベル。一方、竜もまた、ベルの優しい歌声に少しずつ心を開いていく。

〈U〉の秩序を乱すものとして、正義を名乗るAsたちは竜を執拗に追いかけ始める。〈U〉と現実世界の双方で誹謗中傷があふれ、竜を二つの世界から排除しようという動きが加速する中、ベルは竜を探し出しその心を救いたいと願うが――。

現実世界の片隅に生きるすずの声は、たった一人の「誰か」に届くのか。

二つの世界がひとつになる時、奇跡が生まれる。

映画「竜とそばかすの姫」×サントリーコーヒー「クラフトボス」
新TV-CM「すずとクラフトのボス」篇(30秒)より
映画「竜とそばかすの姫」より Ⓒ2021 竜とそばかすの姫

■「クラフトボス」シリーズについて
 「クラフトボス」は2017年の発売から、すっきりとした味わいとスタイリッシュなボトルデザインで、世代・職種を超えて幅広いお客様にご愛飲いただいています。 

 「クラフトボス」コーヒーシリーズは今年3月に“満足感がありながらも、すっきり飲み続けられる味わい”を進化させると共に、デスクワークにとどまらない“現代の働く人の相棒”として、“クリアさ”、“なじみやすさ”、“スリムさ”にこだわった新ボトルを開発し、エンボスの“ボコボコ”とした質感により、“手なじみ”が良く、今まで以上に愛着を感じていただけるようなデザインへと大刷新しました。

 「クラフトボス」紅茶シリーズは、紅茶の華やかな香りがありながらも、甘すぎず、すっきりとした味わいが特長です。若い世代や女性を中心とした既存の紅茶ユーザーだけでなく、これまで紅茶飲料になじみの無かった男性からも“仕事中にも飲みやすい、スッキリ系紅茶”として大変ご好評いただいています。

以上

PDF版はこちら

PAGE TOP