企業情報

CEO
メッセージ

真の現場主義と素早い変革で
新たな成長の一年に

齋藤 和弘

サントリー食品インターナショナル株式会社
代表取締役社長

現在も世界中が新型コロナウイルス感染症の蔓延とその対策に追われる状況が続いております。私たちは生活必需品メーカーとしての使命を果たすべく、お客様、お取引先様が必要とされる商品とサービスを安定的にお届けすることに使命感をもって努めてまいりました。

この状況の中で、お客様の生活様式や毎日の行動がどう変化し続けるのか、購入だけでなく消費の現場を含めた真の現場を見つめる中で実に多くの学びを得ることができました。
最も重要なのは、世界中で世代を超えて愛されているロングセラーブランドは強い、そしてこの長く愛されるブランドにこそイノベーションが必要だということです。
昨年日本では「伊右衛門」を、より淹れたての緑・味・香りに近づけるように大刷新を行い、お客様から大変に高い評価をいただくことができました。お客様の変化に寄り添ってこその長寿ブランドです。海外をあわせて当社グループはロングセラーブランドを数多く有しており、このブランドの刷新に最新の技術を注ぎ込んで更に価値を引き上げ、変化が加速する市場に先んじてまいりたいと思います。

また、リモートワークと言われるような働き方の変化で、家の中や職場以外で過ごす時間も増える中、ストレス緩和やリフレッシュに対するニーズも急速に高まっています。
私たちは、お客様の消費の現場、購入の現場を自分たちの目で確かめ、考え抜き、失敗をおそれず、そして素早く新しいことに挑戦し続けてまいります。

加えて、サントリーグループ一丸となって重要性を増すサステナビリティ活動にも注力してまいります。プラスチックの効率的な再資源化、CO₂排出量の削減、水資源の保全と活用に引き続き取り組んでまいります。

PAGE TOP