企業情報

次世代のグローバル飲料カンパニーへ

「豊かな飲料文化を切り拓くことで、世界をリードする、次世代のグローバル飲料カンパニーになる」という夢の実現のために、グループ一丸となって日々挑戦していきます。

Promise/社会との約束

水と生きる
Mizu To Ikiru

水は、地球上のすべての生命の源です。
「水と生きる」を掲げる会社として、自然を大切にし、
社会を潤し、そして新たな挑戦を続けることを約束します。

Vision

次世代の飲用体験を誰よりも先に創造し、
人々のドリンキングライフをより自然で、
健康で、便利で、豊かなものにする

CEOメッセージ

「水と生きる」の約束のもと
世界中のお客様に、最高の飲用体験を
ご提供します

齋藤 和弘

サントリー食品インターナショナル株式会社
代表取締役社長

日本最初のウイスキー蒸溜所を名水の地である京都・山崎に設立してから、「サントリー天然水」ブランドが国内清涼飲料で販売数量No.1ブランドとなった今日まで、私たちは常に“水”を事業の中心に据えてまいりました。
「水と生きる(Mizu To Ikiru)」は、この脈々と受け継いできたユニークな事業価値を今後も変わらずグループ発展の軸とすることを、全てのステークホルダーの皆様にお約束するものです。

一方で、私たちを取り巻く環境は、速度を早めながら常に変化を続けております。
これまでには想像もできなかった技術やアイデアが、新たな価値を生む大きな変革期を迎えております。
チャレンジングな時代ではありますが、原点を見失わず、刻々と変わる現場の状況を的確に捉えることに重きを置き、よりスピーディな経営判断を進めてまいります。

いにしえより変わらない“水”に最先端のイノベーションをブレンドし、
世界中のお客様のご期待を上回る飲料体験を提供すべく、日々挑戦をしてまいります。
皆様におかれましては、引き続きのご支援とご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

History of Locally
Loved Brands
– 世界各地で愛されてきたブランドの歴史 –

会社概要

サントリー食品インターナショナル株式会社

会社名 サントリー食品インターナショナル株式会社
英文表記 Suntory Beverage & Food Limited
代表取締役会長 小郷 三朗
代表取締役社長 齋藤 和弘
本社所在地 〒104‑0031 東京都中央区京橋三丁目1-1
東京スクエアガーデン
電話 03(3275)7310(代表)
資本金 168,384百万円
事業内容 国内・海外の食品事業

サントリー食品インターナショナル グループ

グループ会社 105社(2018年12月31日現在)
従業員数 24,142人(2018年12月31日現在)
連結売上収益 12,943億円(2018年1月1日~2018年12月31日)
PAGE
TOP