企業情報

次世代のグローバル飲料カンパニーへ

「豊かな飲料文化を切り拓くことで、世界をリードする、次世代のグローバル飲料カンパニーになる」という夢の実現のために、グループ一丸となって日々挑戦していきます。

Promise/社会との約束

水と生きる
Mizu To Ikiru

水は、地球上のすべての生命の源です。
「水と生きる」を掲げる会社として、自然を大切にし、
社会を潤し、そして新たな挑戦を続けることを約束します。

Vision

次世代の飲用体験を誰よりも先に創造し、
人々のドリンキングライフをより自然で、
健康で、便利で、豊かなものにする

CEOメッセージ

価値のイノベーションで豊かな飲料文化を切り拓く。次世代のグローバル飲料カンパニーへ。

小郷 三朗

サントリー食品インターナショナル株式会社
代表取締役社長

“水”は、あらゆる生命の源です。人も地球も皆“水”なくしては生きていけません。
「水と生きる(Mizu To Ikiru)」は、私たちが“水”を事業の源泉とし、生業とする企業として、
人と自然、そして社会を潤し、価値のフロンティアに挑戦し続けることを意味しています。
時代とともにお客様が求めるものは常に変化しています。また、国や地域によって必要とされるものは異なります。
世界のお客様の多様なニーズにお応えするために、様々な中味・容器・容量の「フルラインナップ」、いつでもどこでも飲みたい時に手軽に安心して手に入れられる「アベイラビリティ」を実現するとともに、“ナチュラル&ヘルシー”“ユニーク&プレミアム”な商品開発を強みとした価値のイノベーションにより、これまでにお客様が体験したことのない、より自然で、健康で、便利で、豊かなドリンキングライフを提供してまいります。
そのために、日々変化する各市場で「主権在現場」を掲げ、徹底したお客様起点の発想、研究により、新たな価値づくりにチャレンジしていきます。また、多様なキャリアや個性を持つ人材が、サントリーの創業精神である「やってみなはれ」を実践することで、次々と社会に価値を提供していく、活気あふれる企業であり続けます。
私たちは、豊かな飲料文化を切り拓くことで、世界をリードする、次世代のグローバル飲料カンパニーになるという夢の実現のために、グループ一丸となって日々挑戦してまいります。

History of Locally
Loved Brands
– 世界各地で愛されてきたブランドの歴史 –

会社概要

サントリー食品インターナショナル株式会社

会社名 サントリー食品インターナショナル株式会社
英文表記 Suntory Beverage & Food Limited
代表取締役社長 小郷 三朗
本社所在地 〒104‑0031 東京都中央区京橋三丁目1-1
東京スクエアガーデン
電話 03(3275)7310(代表)
資本金 168,384百万円
事業内容 国内・海外の食品事業

サントリー食品インターナショナル グループ

グループ会社 111社(2017年12月31日現在)
従業員数 23,219人(2017年12月31日現在)
連結売上収益 12,340億円(2017年1月1日~12月31日)
PAGE
TOP