水と生きる

サントリー食品インターナショナルについて

サントリー食品インターナショナルは、2009年に設立され、グローバルに飲料・食品の製造・販売事業を展開する、サントリーグループの中核事業会社です。
日本、欧州・アフリカ、アジア、オセアニア、そして米州において、各地で愛され親しまれてきたブランドを強みに、23,000人以上の社員がさらなる事業の成長に向けて取り組んでいます。
私たちは、グローバル飲料カンパニーとして独自の地位を確立するため、“ナチュラル&ヘルシー”“ユニーク&プレミアム”な商品開発による価値のイノベーションを実現していきます。
Promise/社会との約束として掲げた「水と生きる」には、“水”を事業の源泉とし、生業とする企業としての思いを込めています。豊かな水源や地球環境の保全を重要課題ととらえ、水を大切にし、サステナブルなものにすること、そして自然を大切にし、社会を潤し、新たな挑戦を続けることを約束します。

Promise &
Vision
「水と生きる」を掲げる会社として、自然を大切にし、
社会を潤し、そして新たな挑戦を続けることを約束します。
詳しく見る
CEO
メッセージ
イノべーションによる価値創造で豊かな飲料文化を
切り拓く。次世代のグローバル飲料カンパニーへ。
詳しく見る

ブランド紹介

各リージョンの製品ブランドをご紹介します。

サステナビリティ

詳しく見る

研究開発

詳しく見る

ニュース リリース

PAGE
TOP