ニュースリリース

ニュースリリース

  • (2019/5/22)
  • サントリー食品インターナショナル株式会社

「ちょっとひと休みしたい週のまんなかは、飲み物は水にして、
自分らしくゆっくり過ごしませんか?」
「サントリー天然水」
「水曜日は、みずようび」プロジェクトを5月29日(水)より開始
5月29日(みずようび)から特設ページがOPEN

 サントリー食品インターナショナル(株)は、「水曜日は、みずようび」プロジェクトを2019年5月29日(水)から開始します。サントリーグループは、「水と生きる」ことを社会との約束と位置づけています。当社が2018年に発表した「サントリーウォーターレポート※1」では、水を飲むことは「健康によいと思う」人が年々増加する傾向にあることが分かりました。
 そこで、「サントリー天然水」は、一週間の中日(なかび)でもある水曜日を「みずようび」と定め、水曜日は飲み物を水にして、自分らしく有意義な時間や健康的で楽しい日々の生活を過ごせるように様々な提案をしていきます。

※1 「サントリーウォーターレポート」2018年7月26日発表

「水曜日は、みずようび」概要

○プロジェクト名:「水曜日は、みずようび」プロジェクト
○プロジェクト開始日:5月29日(みずようび)
○実施概要:「水曜日は、みずようび」プロジェクトでは、人々が自分らしく有意義に過ごす時間や、健康的で楽しい日々の生活をサポートするため、毎週水曜日に、ジョギングやサウナ、「サントリー天然水(550ml)」1本を使ったレシピ公開などの様々な提案をしていきます。

○みずようびの過ごしかた
 週末の遊び疲れや、月曜からの働き疲れのからだとこころに。週のまんなかの水曜日は、こんな過ごし方でリフレッシュしてみては?

(1)ジョギングしよう
ジョギングで気持ちの良い汗をかいて、気分をリフレッシュしませんか?
皇居ランのコミュニティステーション「JOGLIS」では、6/5から毎週水曜日(みずようび)にサントリー天然水のプレゼントや、ジョグイベントを開催します。

(2)サウナでからだをととのえよう
サウナと水風呂の交互浴で体内水分を循環させ、からだをととのえよう。サウナを知り尽くした著名“サウナー”と医学博士が一緒にサウナを体験して、「サントリー天然水」を取り入れた「からだのととのえかた」や楽しみ方、水分補給で気をつけるべきポイントもご紹介します。

(3)料理しよう
手軽に、おいしく楽しく。「バズレシピ」で有名な料理のおにいさん、リュウジさんと、「カフェごはん」で有名な山本ゆりさんによる、サントリー天然水(550ml)1本をピッタリ使いきる「ワンボトルレシピ」を連載します。

○公式サイトURL:https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/mizuyoubi/
 (※公式サイトOPEN:2019年5月29日みずようび)

「水曜日は、みずようび」関連ビジュアル

■「水曜日は、みずようび」ロゴマーク

■「水曜日は、みずようび」公式サイトイメージ

●ロゴマーク(アニメーション画像)ダウンロード URL
 URL:https://bit.ly/2Ht0P1d PASS:mizu

「サントリー天然水」商品情報

■商品紹介(南アルプス・奥大山・阿蘇)について
 「サントリー天然水」は、南アルプス、阿蘇、奥大山といった雄大な自然に囲まれた場所で、雨や雪として降った水が長い年月をかけて大地に磨かれ、育まれるナチュラルミネラルウォーターです。1991年の発売以来、お子様から大人まで幅広いお客様にご愛飲いただいているロングセラーブランドで、2018年の年間販売数量は1億1,730万ケースとなり、同年における国内清涼飲料の年間販売数量No.1※2ブランドとなりました。

※2 飲料総研調べ

「サントリー 天然水」ホームページ
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/

「サントリーウォーターレポート」
https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0722.html

 

以上

PAGE
TOP